怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

同郷への贔屓

稀勢の里がついに優勝した。
まだ明日に横綱白鵬との取組を残している段階での優勝決定は嬉しい
(不調気味とはいえ、横綱は大一番でそう簡単には勝たせてくれないだろう)。
稀勢の里ともども、オレたちファンも高安と貴ノ岩には感謝しなければならない。

オレは「オレの目が黒いうちに稀勢の里が優勝できるのか」と冗談のようにいつも言っていたが、
ここ最近はそれが冗談に聞こえないほど、力を見せながらも優勝はできないという場面を目の当たりにしてきた。
とにかく「持っていない」力士だった(もっとも、そこが人気の理由でもあると思うのだが)ので、
ここで優勝したことで、今後の流れが変わってくれればいいと思う。

オレが稀勢の里を応援するのは、茨城県出身だからというのが大きい
(出生は兵庫県だそうだが、それでいて茨城県出身としてくれていることはむしろありがたい。
オレにしてみれば、兵庫出身の方が何となくおしゃれな感じがする)。

やはり、同郷というのはそれだけで応援したくなる。
それは同郷に限らず同じ高校や大学出身などであってもそうだが、
同じ、あるいは近い場所で育った人間に対しては、
その人間がどういう環境で生きてきたかを想像しやすい。
だから親近感がわき、どうしても贔屓したくなる。
同じ空気を吸い、同じ水を飲んだ人間に悪いやつはいないと思ってしまうのが人というものだ。

というようなことを、普段「茨城県のことは何も知らない」と言っているオレが言っても説得力に欠ける気もするが、
オレは事実として茨城県民なのだからそれでいいのである。
実際、少なくとも関西や四国や九州や沖縄に比べれば、牛久の方がはるかに近い。

稀勢の里がもしこれで横綱に昇進したとして、来場所以降がどうなるか少し不安でもある。
結局、稀勢の里にハラハラさせられるのは今後も変わらない。

【今日のまとめ】
だが「若き血」は歌えない。


というわけで。
  1. 2017/01/21(土) 20:59:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頻尿の罪悪感 | ホーム | 性格のいいブスはいない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1812-eb336305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: