怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

チープカシオの魅力

スマートフォンで簡単に現在時刻が分かる世の中だが、
オレはいまだに腕時計を着けていないと落ち着かない。
高校に入った時に父親に買ってもらったシチズンの電波時計をずっと使ってきたが、
少し重く、またアナログ時計であって瞬時に正確な時刻が分からないこともあるので、
もうひとつ、デジタルの腕時計を買ってみることにした。

しかしそれは立派な高級時計でも何でもなく、
Amazonで1500円で売っているカシオのデジタル時計である
(オレが買ったモデルは海外仕様の輸入品なので1500円だったが、国内仕様は1000円以下で買える)。
「チープカシオ」の俗称で知られるF-91Wというモデルだ。



ソーラー式でもなく電波時計でもない、ボタン電池式のデジタル時計だが、
月差±30秒と比較的精確だ。
何より時刻合わせが容易なので、使う時に電波時計や時報で秒を合わせていけばまったく問題ない。
電池寿命は7年だというが、先日の海外のニュースでは20年間庭に放置されてまだ動いていたという。
アルカイダが時限爆弾用に使っていたという話もあり、
それだけ、安価でありながら精確で強靭だということだろう。

そして何より軽量だ。
プラスチック製なので重みがほとんどなく、先日など、着けてくるのを忘れたかと思ったほどだ。
生活防水なので手も洗えるし、着けていて不快感が全くない。

また、デザインが良い。
1991年の発売からまったく変わっていないそうだが、その古臭さ、90年代感がかえってかっこいい。
世界中どこでも手に入るというのも魅力だ。
オレがiPhoneが好きなのは、それが特定の国に限定されずにあまねく使われているからだが、このF-91Wもまさにそうだ。

良いもの、気に入ったものが必ずしも高価なものだとは限らない。
そういうことをあらためて教えてくれるのがこのチープカシオだ。

【今日のまとめ】
バックライトの見にくさも愛嬌。


というわけで。
  1. 2016/11/10(木) 13:18:32|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<選挙一つで変わることなどない | ホーム | カップ麺の時間問題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1740-5d369ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: