怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

責任はなくとも原因はある

ここ最近、ポケモンGO関連の事故がよくニュースになっている。
自動車の運転をしながらポケモンGOをプレイしていて人をはねたとか、
バスの運転手がポケストップを巡りながら運転していたなどという具合だ。

こうしたニュースに対し、「ポケモンGOは関係ない」という反論がされるのをよく目にする。
運転中にプレイすることが危険なのは他のゲームでも同じであって、ポケモンGOが危険なのではない、
操作していた人間が悪いだけだ、という理屈だ。
なるほど、その理屈は間違っていないようにも思えるし、部分的には正しい。

だが、オレは、やはりこれらの事故にポケモンGOは関係あるし、原因があると思う。
ただ、ポケモンGOには責任はないというだけだ。
いじめられる人間に責任はまったくないが原因はあるのと同じことだ。

第一、他の多くのゲームは、ポケモンGOのように移動しながらプレイすることを前提にしていない。
たとえば、パズドラで「いまこの場所でなければ出現しないアイテム」はないし、
事故や逮捕のリスクを冒してまでわざわざ運転しながらプレイする必要はない。
一方、ポケモンGOは、その場所に出たレアなポケモンを、家に帰ってからゆっくり捕まえることはできないし、
外出中に見付けたポケストップを後で休憩中に回すこともできない。
明らかに、仕様上、運転しながらでもプレイしたくなってしまうゲーム内容になっている。

もちろん、それは運転中のポケモンGOを正当化する理由には全くならない。
たとえ操作が可能でも操作してはいけないし、
それは各々がゲーム云々以前に持っている倫理観や遵法精神や理性によってコントロールされなければならない。

包丁で殺人が行われた際に包丁職人が罪を問われないのと同じで、
ポケモンGOを提供するメーカーには何の責任もない。
だが、繰り返すように、
ポケモンGOでなかったらわざわざ運転中にプレイしないと思われる以上、原因はあるのだ。

この「原因と責任の違い」は、数多くの場面で妥当する問題だが、
それを理解できず、「関係ない」と言い切ってしまう人は多い。
たとえ責任はなくとも原因があることは多く、すなわち関係はあるのだ。

【今日のまとめ】
むしろ電車でプレイできなくなって他のタスクが捗る。


というわけで。
  1. 2016/11/08(火) 21:12:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カップ麺の時間問題 | ホーム | 蕾 本家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1738-48d78624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: