怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン二九(世田谷)

JRAの「実践競走馬学」の講義が今回は馬事公苑で行われたので、
その前に世田谷の二郎インスパイア「ラーメン二九」に行った。
Twitterで知人が何度も写真をアップしていたので気になってはいたのだが、普段行くエリアではないゆえ行く機会がなかったところ、
今回、その知人も「実践競走馬学」を受講していたので、連れて行ってもらった。

千歳船橋駅前からバスに10分ほど乗り、降りてすぐの場所にある。
店主のものらしきバイクが停まっていて、ラーメンの写真が大きく入った垂れ幕があるのですぐわかる。
17時の開店から間もないうちに行ったからか、店内に他の客はいなかった。
元・某人気バンドのメンバーだったというとても寡黙な店主と、その奥さんらしき方の二人体制。
店主の寡黙さゆえピリピリ感はあるが、目黒や神保町の二郎に慣れていれば問題ない。

ラーメン(720円)の食券を買い、奥さんにトッピングを聞かれるので「普通」でお願いする。
ニンニクは卓上のセルフで、麺の硬さ・野菜の量・脂の量を選択できる仕組みだ。

奥のテレビで流れているタモリ倶楽部(録画?)を見ながら待つこと10分ほどで提供。

二九1
▲ラーメン(720円)。

二九2

インスパイア系らしいホギホギ感のある太麺が良い。
しかし乳化スープはその辺のインスパイア系とまったく異なり、まるでつけ麺のような濃厚魚介系。
二郎系でこれは変化球的だが、思いのほか合っていて美味い。
化調の味をほとんど感じないので、無化調か、入っていたとしてもかなり控えめだと思われる。
豚も柔らかくよくほぐれる物で、肉質も良く美味かった。
麺量は比較的控えめで、オレにはちょうどいい量だった。

馬事公苑1

ニンニク臭を抱えたまま馬事公苑に向かうと、本来なら閉園時間を過ぎた苑内の馬場で講義が行われた。
ドレッサージュと障害の実演の後、写真のように実際に馬に乗せてもらえた。
セルフランセという種の大型馬にまたがって引き運動も体験したが、
写真はポートマジン号というサラブレッドに競馬用の鞍をつけたものにまたがった様子である。
もちろん走っていないが、止まった状態でもかなり高く、バランスを取るのも一苦労だった。
これで時速数十キロで疾走する騎手には本当に恐れ入る。

馬事公苑はオリンピックに向けた改装のため来年から休苑するらしく、
勉強になったと同時に、いい思い出づくりにもなった(オレはこれが初めての馬事公苑だった)。
こうした講義を通じてより馬を知り、また好きになることができているし、
JRAの方々の馬にかける愛情や情熱を目の当たりにして感動した。
来週以降はまた浅草パークホールでの座学に戻るが、有意義なものにしたい。

【今日のまとめ】
オースミイレブンは元気だった。


というわけで。
  1. 2016/10/22(土) 16:32:37|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昔は太っていた | ホーム | 蕾 本家>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1721-36a4b45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: