FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

運を受け入れる

都内で工事現場の鉄パイプが落下して歩道を通行していた人の頭に刺さり、その通行人が亡くなったというニュースを目にした。
こういう事故は避けようがないし、気を付けていれば防げたというレベルを超えている。
落ちてきた瞬間に反射的に避けることも常人には不可能だろうし、運が悪かったとしか言いようがない。
「運が悪かった」という言い方は不謹慎だと言われるかもしれないが、
もし「運が悪かった」のでなければ、では被害者に責任があったのかという話になってしまい、
何の落ち度もなかっただろう被害者にそれこそ失礼だとオレは思う。

当たり前のことだが、人の生き死にはやはり運だ。
普通に暮らしていても、飛行機が突然墜落して家が燃えて亡くなる人もいるし、
頭上から落下した鉄パイプが命中して亡くなる人もいる。
それらの人には落ち度はないし、日頃の行いが悪かったわけでもない。
努力すれば、頭上から鉄パイプが落ちてこなくなるわけでもない。
彼らは単純に、本当に「運が悪かった」というだけで亡くなってしまったのだ。

オレたちは、このことを受け入れて生きなければならない。
努力や執念は生きていく上で必要不可欠で、それを怠っては満足に生きられないが、
逆に、いくら努力や執念を絶やさずに立派に生きている人間でも、ただ運が悪いだけで一瞬で死んでしまう。
人の生き死には運であるということは前提であって、そのあまりにも不安定な前提の上に、はじめて努力や執念がある。

そして、生き死にに限らず、運は人生のあらゆるレベルにおいて存在する。
どんな家に生まれるか、どんな環境に恵まれるかもすべて運だ。
運を言い訳にしてはいけないが、それは事実だ。
そして、それは自分では変えられないものなので、受け入れなくてはいけない。
それを受け入れられずにもがくことは、まさしく無駄な消耗だ。

【今日のまとめ】
競馬は運ではない。


というわけで。
  1. 2016/10/17(月) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえず謝る | ホーム | 蕁麻疹の秋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1716-69bb20e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: