FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

表明するか否かを選択するスキル

あるアナウンサーが、人工透析患者に対する過激なタイトルのブログエントリを批判され、出演している番組を降板したとのニュースを目にした。
彼はもともと過激な発言をすることで有名で、それが人気を集めている理由でもあったと思われるが、
今回ははっきりと「殺せ」という文言がタイトルに含まれていて、反発も大きかったことが容易に想像できる。

不思議なのが、大手テレビ局に所属したこともあり、現在も多くのメディアで活躍する彼が、
なぜ「周囲の人間がこれを見てどう思うか」という想像ができなかったのかという点だ。

ある論点について自身の考えを持つことは自由で、かつそれが数式や科学的現象でもない限り、そこに正解不正解はない。
人工透析が必要になったのは自己責任で、勝手に死ねばいいと考えるのも、
特定個人の攻撃に当たらない限りでは当人の自由だろう。
オレは他人に興味がないし、彼がどう考えていようと勝手なので、その考えに同調も反発もしない。

しかし、たとえいくら考えるのが自由だとしても、
その考えを表明した時に周囲の人間がそれを聞いてどう考えるかを意識し、表明するか否かを選択することは必要不可欠で、生きるためのスキルだと言ってもいい。
「こう思うが、これを言ったら干されてしまうだろうから言わない」という選択をすることは、
時に批判されることもあるが、それは恥じるべきことではなく、無駄な消耗を避けるための素晴らしい手段だとオレは思う。

多くのメディアに出演してきた彼なら、自己責任での人工透析患者は死ねという発言をすれば猛反発を招くことは容易に想定できただろう。それは一般人でも分かることだ。
なのになぜ、そのようなことを書いたのだろうか。
これがもし、猛反発を招いて失職しようとも伝えたい内容があってそうしたというのなら分かるが、
一連の騒動における彼の反論を見るに、彼にそのような意図があったとは思えない。
むしろ、周囲がなぜ猛反発するのか、本気で分かっていない様子すら感じる。
曲がりなりにも世渡りが上手かった結果アナウンサーを務めているはずの人間がなぜそうしたのか、本当に不思議だ。

【今日のまとめ】
競馬実況は悪くなかった。


というわけで。
  1. 2016/10/01(土) 00:08:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<普通車はAT車に限る | ホーム | 同窓の親近感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1699-b3573ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: