FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

もはや批評ではない

ネット上には、映画やドラマやアニメ作品などの個人による批評が溢れかえっている。
オレはそれらの類が好きではないので基本的に見ないが、
見ないようにしていても目に入ってくるくらい、そうした批評は多い。

そうした批評の中には思わず感心するものもあるが、割合で言えば、そうでないものの方が圧倒的に多い。
たいていの人は文章が上手く読みやすいが、
内容に関しては、なぜそのような批評を書くのか、
つまり、なぜその人がそうした批評をそこに書く意味があるのかがよくわからない。
それはオレに理解力がないのだろうし、そもそもオレのような人間をターゲットにした批評ではないということなのかもしれないが。

そうした批評で最も目にし、そして気になるのが、
フィクションに対する「この人物にはこう行動してほしかった」という旨の記述だ。
大方、なぜこの人物はこの場面でこうしなかったのか、こうしてほしかった、などということが書いてある。

だが、フィクションにおける登場人物のキャラクターは「作中でそうした行動をした」ということそれ自体により定義されるので、
もし批評者の望み通り別の行動を取ったなら、その人物はもはや別のキャラクターとなる。
キャラクターが別物になればそれはもう別の作品になってしまうから、
それは「別の作品を書いてほしかった」と言っているようなものだ。
明らかに批評としての文脈でそうした記述はなされているのだが、それはもはや批評ではない。

何も生み出さない批評が悪いとはオレは思わないが、かといって意味があるとも思わない。
そうした意味のない行為は、無駄な消耗そのものだ。

【今日のまとめ】
という批評。


というわけで。
  1. 2016/09/24(土) 23:34:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野次が許される空間 | ホーム | 線路に飛び降りる車掌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1693-2a5aa82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: