FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

上田の鳩の砂糖壺

昨日のエントリにも書いたが、
上田の「栄屋工芸店」に行き、以前から気になっていた鳩の砂糖壺をようやく買うことができた。

砂糖壺
▲砂糖壺(6480円)。

砂糖壺2

カラーは黒の他に赤・青・クリア(ナチュラル)がある。
尻尾がスプーンになっているデザインの工夫がいい。

楊枝挿し
▲楊枝挿し(3000円)。

楊枝挿し2

楊枝挿しもあり、存在を知らなかったので買う予定もなかったが、かわいかったので買ってしまった。
これもカラーバリエーションは同じで、砂糖壺と同じではつまらないので青を選んだ。

砂糖壺もそうだが、手掘りなので個体ごとに微妙に目の位置やくちばしの向きといった表情が違う。
お店の人がそれぞれ同じ色の二種類を出してきてくれ、好きな方を選ばせてくれた。

鳩車
▲鳩車(小・1404円)。

鳩車も売っていた。これはオレが鳩グッズに興味を持つ以前にも見たことがある。
特に年配の方などは、お土産として家に飾っているという人も多いのではないだろうか。
サイズは4種類あり、最大のものはそれこそ本物の鳩の半分ほどの大きさはあったが、
砂糖壺や楊枝挿しのような実用品ではないので、オレは手のひらサイズの最小のものを買った。
車輪が動くのでミニカーのように遊べ、作りも非常にしっかりしている。

この砂糖壺や鳩車といった工芸品は、元々は農閑期の副業として作られていたそうだが、
今は専業の作家がほとんどだといい、実際にその知名度は全国区だ
(砂糖壺は山本鼎の提唱した農民美術として作られ、鳩車は野沢温泉の郷土玩具なので、成り立ちは異なると思われる)。
かつてのオレならば興味を示さなかったと思うが、
「鳩グッズ」という視点から、こうした素晴らしい工芸品をコレクションに加えることができたのは嬉しい限りだ。

【今日のまとめ】
いいお値段だからこその愛着。


というわけで。
  1. 2016/09/05(月) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沼津へ | ホーム | 上田へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1674-b3496bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: