FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

映画と尿意

昨日、「シン・ゴジラ」という映画を観に、久々に映画館に行った。
話題作であり、夏休みだからか平日でもそこそこの人が入っていた。
ネット上の感想エントリは小難しいものが多いだろうし、オレはその手の論評に興味がないので一切読んでいないが、
少なくともオレは素直にとても面白いと思ったし、公開期間中にもう一回は観に行きたいと思っている。

さて、「シン・ゴジラ」の話はここまでで、今回書きたかった話はそれではない。
オレは、映画を観ていると、どうしても途中でトイレに行きたくなる。
トイレに立てば話が分からなくなるし、他の観客の迷惑にもなるので結局終了まで我慢するわけだが、
尿意を我慢しながら観ていると、映画の展開が頭に入ってこないこともあるので悩ましい。
家でブルーレイを見ているときのように一時停止できない以上、どうしようもないことなのだが。

最も絶望的なのは、まだ予告編の段階、それももうすぐ本編が始まるというタイミングでトイレに行きたくなったときだ。
最近の映画は予告編がやたらと長く、予告編だけで20分近いこともある。
トイレを済ませてから着席しても、頻尿のオレは再び催してしまうことが少なくない。
映画が始まってしばらく経ってからの尿意ならば、物語に集中しているので多少は気にならないが、
本編開始時から既に尿意があると、もうお手上げだ。
予告編の広告料が運営のために必要なのはわかっているが、もう少し予告編を短くしてもらえないものかとどうしても思ってしまう


オレが尿意を我慢できるのは基本的に120分が限度だ。
それを超えると気力との戦いになる。
これは水分の摂取量には関係なく、朝から一滴も水分を摂っていなくてもオレは尿意を催す。
司法試験では試験時間が180分の科目があるが、それはもう完全に気力で耐えている。
映画でも同じで、本編が120分であっても、
予告やその他もろもろを考慮すると、150分はトイレに行けないと考えておかなければならない。
そう思うと緊張してしまうし、その緊張がさらに尿意を刺激するのだから困ったものだ
(ちなみに、オレは高校入試の日、緊張のあまり会場に到着してから1科目目の開始までの間に9回トイレに行った。
そのすべてでしっかり出たのだから恐ろしいものだ)。

まれに、朝から晩まで一度もトイレに行かないような人を見ることがあるが、
そういう人はどこか異常なのではないかと、他人事ながらオレは思ってしまう。

【今日のまとめ】
ハルンケアはまだ未体験だ。


というわけで。
  1. 2016/08/04(木) 18:26:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見えるようになって分かること | ホーム | そこまでして読みたくない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1642-c03dd432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: