FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

競馬が教えてくれること

先日のエントリで「競馬をやっていると、絶対はないということを簡単に学べる」という旨のことを書いたが、
競馬をやっているとわかるもう一つのことがある。
それは、必ずしも高いものの方がいいとは限らないということだ。

例えば、電化製品やカメラや自動車などでは、少なくとも同じブランド内においては、価格の高いものの方が性能がいい。
価格が高いのはそれだけ質のいい部品を使用しているからで、質のいい部品を使用している方が性能がいいのは自然なことだ。
使いこなすのが難しい結果として廉価モデルの方が評価されることは多々あるが、それは性能の問題とは別だ。

しかし、競馬ではそれが成り立たない。
数億円で取引された馬が未勝利戦すら勝てずに引退することもあるし、
数百万円で取引された馬が大レースを勝ちまくるということがよく起きる。
馬の能力はすなわち性能だから、その時点で「高いものの方がいい」は成り立たない
(もっとも、高値で取引された馬の能力が平均値として高いこと自体は確かだし、
安馬だけ買っていれば充分ということでは決してない)。

馬は機械ではないからそれは当然のことではあるのだが、
それは普通に暮らしていると忘れがちなことでもある。
この点、本や絵画なども同じように高いものの方がいいとは限らないといえるが、
それらにおいては、良し悪しの判断に個人の主観が入る。
競走馬の成績は客観的データであるにもかかわらず、「高いものの方がいい」が成り立たないから面白いのだ。

馬券は一向に当たらないが、そんなオレでも学べることがあるのが競馬のいい部分だ。
もちろん、馬券を確実に当てる方法があればそれを学びたいに決まっているのだが、
楽して儲けることはできないということも、競馬は教えてくれる。

【今日のまとめ】
夏競馬はできるだけ逃げる。


というわけで。
  1. 2016/07/21(木) 22:08:50|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩きスマホが苦手だ | ホーム | 人生の縮小再生産>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1628-043a3fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: