FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

人生の縮小再生産

「人生に、文学を。」というキャッチコピーが話題になっている。
要するに、本を読みましょう、ということを言いたいのだろうが、
そのコピーとそれに付随する文章がいわゆる「炎上」しているようだ。
その点に関しては検索してもらえれば足りるのでどうでもいいが、
オレが気になったのは、「人生に、文学を。」というコピーのほうだ。

文学は書き手の人生の縮小再生産だ。
当然だが、その人間の考えていないことは書けない。
たとえ自分の主義主張とまったく異なることを書いているとしても、少なくとも考えてはいるから書ける。
人間の考えることは、その人間の人生の反映だから、
結局、文学作品はその人間の人生とイコールかそれ以下でしかあり得ない。

そうすると、「人生に、文学を。」というコピーは、
「人生に、人生(の縮小再生産)を。」と言っているのと同じになってしまうように思える。
そこに違和感があるのだ。

文学作品を発表していない一般的な人間であっても、
作品として作っていないというだけで、文学に昇華させうるだけの人生は持っている。
人生を経験していない人間はいないからだ(当然ながら、その質の良し悪しはある)。

名著を通じてそれを書いた人間の人生を追体験することは言うまでもなく有用なので、
もしかしたらこのコピーはそういうことを言いたいのかもしれないが、そうだとしたら「人生に、文学を。」ではやはり迂遠だろう。

本を多く読むことにメリットが多いのは事実で、それを推奨することに何の異論もないが、
このコピーの炎上は、付随する文章の内容もそうだが、オレが感じた違和感にも起因しているように思える。

【今日のまとめ】
文学館の類は好きだ。


というわけで。
  1. 2016/07/20(水) 21:58:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<競馬が教えてくれること | ホーム | 鳩胸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1627-7d8a2d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: