FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

いつまでも消えない、「憲法を政治家が改正する」と思っている人たち

きょうの午後あたりから、ある著名なタレントが都知事選への立候補に意欲を示している旨が報道されている。
オレは都民ではないし、都内に通勤・通学しているわけでもないから、そのこと自体はどうでもいいのだが、
毎度のことながら気になった点が一つある。

彼は、立候補に意欲を示した理由の一つとして、自民党が憲法改正を隠して選挙戦を行っているということを挙げた。
オレは既に何度も書いてきているが、これは完全な誤りだ。
隠しているのではなく、憲法改正の権限は政党にはないから主張されないだけだ。
もし政党が「憲法を改正する」などと言ったら、それは嘘つきになってしまう。

憲法を読めば分かることだが、憲法を改正するか否かを決めるのは国民だ。
たとえ憲法改正を主張する党が多数議席を獲得し改正を発議しても、
国民投票で国民がノーを突きつければ、憲法は改正されない。それが全てである。
これは専門的知識でも何でもなく、条文に書いてある(訳文さえあれば世界中の誰もが一瞬で理解できる)ことなのだが、
なぜかこのことを無視し、「政治家が憲法を改正する、だから阻止する」という意味のない行動に走る人は後を絶たない。
もし、どうしても憲法改正を阻止する運動をしたいのなら、
憲法改正が発議されたタイミングで、「国民投票で反対しましょう」と呼びかければいいだけだ。

オレは政治について詳しくないし、また特に語りたいとも思わないが、
このことに関しては何度でも書いていきたいと思っている。
繰り返すが、選挙戦で憲法改正を争点にすることは誤りで、かつ無意味だ。

【今日のまとめ】
オレは靴下がないと駄目なタイプだ。


というわけで。
  1. 2016/07/08(金) 20:40:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<丸美屋自販機コーナー | ホーム | そりゃ、書店に行かなくなる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1615-83343687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: