FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

武豊のベストレース

オレは武豊騎手が好きだ、ということは常々書いているが、
「武豊が騎乗したレースで最も好きなレースは何か」と訊かれたとすれば、
それはGIではなく、重賞でもなく、2000年の上賀茂ステークスである。
シャープウィットという遅咲きのダート馬で後方2番手からの豪快なマクリを行い3角先頭、
そのまま後続を突き放して勝利した鮮やかなレースだ。
オレは当時土曜のこのレースの中継を見ていてその騎乗ぶりに度肝を抜かれ、武豊の大ファンになった。
もしこのレースがなければ、オレはここまで武豊を好きになることはなく、「凄い騎手」くらいにしか思っていなかっただろう。

さて、この上賀茂ステークスだが、なかなか映像が見付からなかった。
重賞ならともかく、16年前の土曜の準メインの準オープン競走の映像がそう簡単に見付かるはずもないのだ。
他人が「武豊といえばこのレース」という話題で大レースばかりを挙げる中、
オレはいつもこの上賀茂ステークスを主張していたが、映像がないのではその凄さを分かってもらうこともできない。
あのレースは、オレの記憶の中でしか輝けないのか。

しかし、今日になってふと検索してみたところ、去年の3月に、このレースの映像がニコニコ動画にアップロードされていた。
画質を見るに、VHSからの映像のようだ。
一年半ほど前に検索した時に見付からず諦めていたが、その後にアップされたのだ。
うp主に感謝しつつ、16年越しにレースを振り返りたい。



スタートは遅く、最後方~後方二番手からレースを進めるシャープウィット。
しかし向こう正面でポジションを上げていき、3角の時点で既に先頭。
観客のどよめきが生々しい。
そして、そのまま差を詰められるどころか突き放し、2着に3馬身半もの差を付けてゴール。
直線での武豊のムチの入れ方がまたかっこよく、オレは鮮明に覚えていたが、映像を見てもまさにその通りだった。
やはり今見ても、これがオレの最も好きな武豊のレースだ。

ペースを見極め、たとえ早仕掛けであっても行くと判断したら迷わず行く。
それは先日の帝王賞でも見られた武豊の真骨頂だが、
その原点は、ランニングゲイルの弥生賞や、この上賀茂ステークスではないかとオレは思う。

【今日のまとめ】
最近はマクリ競馬は減ったのが悲しい。


というわけで。
  1. 2016/07/02(土) 23:44:57|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<馬券を買う理由 | ホーム | 授業中に寝ないと集中できない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1609-74af9c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: