FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

憲法改正の是非を選挙戦で争うことの無意味さ

参院選まであと三週間を切り、テレビでは各党の代表が様々な主張を展開し、
ネット上でも一般人の意見が次々と流れてくる。
その中で、またそれか、と思ってうんざりしてしまうのが、「憲法を変えさせない」という主張だ。

オレは何度も書いているし、そもそも憲法に書かれていることだから説明の必要さえないのだが、
憲法を国民投票によって改正するのは政治家ではなく国民だ。
たとえ改憲を声高に主張する正当が議席の過半数を獲得しても、
国民投票で国民が改憲に反対すれば、憲法は改正されない。
それにもかかわらず、いまだに「憲法を変えさせない」という理由で与党を攻撃する政党や個人がいる。

政治家たちは頭がいいので、おそらく事実を理解した上で意図的にそう誤導しているのだろうが、
個人レベルでその誤導に乗っている人々も、いい加減その誤りに気付くべきだ。

憲法は国民にしか変えられないのだから、
憲法改正を選挙戦の主軸に置いて戦うというのはおかしい。
どこの党や候補者に投票するかは完全にその人の自由だが、それを念頭に置いて投票しなければならない。
オレが初めて選挙に行く若者に言えることはこれくらいしかない。

【今日のまとめ】
投票所が若者の溜まり場になったら怖い。

というわけで。
  1. 2016/06/23(木) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<相変わらずの無駄な消耗 | ホーム | まずいと分かっているならば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1600-f3e718f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: