FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

細かい表現ひとつで不快になる愚

ネット上で、「了解いたしました」という言葉遣いが敬語として適切かどうかということが議論になっていた。
結論からいえば、「了解いたしました」は敬語として適切であり、オレも何ら問題ないと思うのだが、
その「問題ない」という結論に対しても、「それでも不快に思う人はいる」などという反論が寄せられているようだ。

だが、ある言葉遣いが正しい、正しくないという問題はさておき(「了解いたしました」は上記の通り正しいが)、
そもそも、間違った言葉遣いを使われたくらいでいちいち不快になる人間はバカだとオレは思う。

意図的に相手を馬鹿にする目的で間違った敬語を使ってくる人間に対して不快感を抱くというのは分かるが、
そういう人間は普通は存在しない。
もし相手が間違った敬語を使った場合、その相手にはこちらを怒らせる意図はないのが通常だ。

だとしたら、たとえ相手の使った敬語や日本語表現が間違っているからといって、
そこに勝手に侮辱の意図や不快感を見出して怒るのは、受け手が自ら無駄な消耗に向かっていることにほかならない。
受け手は、その間違った表現を注意するか、「間違った表現だがこちらを蔑む意図はない」と理解するかして、
それを不快に感じないという選択ができる。
それを選択しないのは、自分がただ怒ることしかできないバカだと言っているのと同じだ。

勘違いしないでほしいが、オレは、「だから正しい表現を使う必要はない」と言っているわけではない。
日本語として正しい表現や美しい表現が共通認識として存在する以上、使い手はそれを使うよう努めるべきだ。
だが、それはあくまで使い手のアティチュードとしての問題であって、
結果的に表現が間違っていたからどうこうという話ではない。

もっとも、言葉尻ひとつにいちいち目くじらを立て、勝手に消耗に向かっていくような人間は、
いずれにしても淘汰されるので、長生きすることはできない。

【今日のまとめ】
いつも通りの結論。


というわけで。
  1. 2016/06/12(日) 21:04:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トーキョーパラダイス | ホーム | 京都⑤(金戒光明寺・三宅八幡宮)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1589-e2079b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: