FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

缶入りのミネラルウォーターが買えるという観点から見た「水素水」

「水素水」という物が流行っている。
どう考えてもただの水なのだが、なぜか流行っている。
売る側も上手いので、別に嘘をついたり騙している訳ではないし、
買う側も具体的に「ここが良い」と判断している訳ではなく、それでいて納得して買っているだけだから、特に問題はない。
単にオレは興味がないというだけで、何も被害を受けていないので文句を言うつもりもない。

ただ、店頭に売られている「水素水」に少し興味があるのは、缶に入っているという点だ。
「水素水」は、充填された水素が少しでも抜けにくくなるように、
通常ミネラルウォーターに多いペットボトルではなく、厚めの缶に入っていることが多いようだ。
素人のオレには、その程度で水素が抜けにくくなるとはとても思えないが、そこはどうでもいい。
単に、缶に入ったミネラルウォーターが売られているという点に興味がある。

缶に入っている飲料は冷えやすい。
金属なので、冷えやすい上に保冷性も高い。
なので、缶に入ったミネラルウォーターがコンビニやスーパーで買えれば、
外でキンキンに冷えたミネラルウォーターが飲めるということだ。
オレはキンキンに冷えた水が好きなので、これはありがたい。

かつて、JR東日本が売っていた「大清水」という缶入りのミネラルウォーターがあったが、
今は別の名前になり、ペットボトルのみになってしまった。
あの「大清水」はうまかった。
缶入りの水と聞いて、オレはそれを思い出したのである。
「大清水」ではないが、いま再び、缶入りのミネラルウォーターが買える時代が来ているようだ。

ただ、「水素水」は付加価値を売りにしているようなので、通常のミネラルウォーターに比べて値が張る。
それに、水素水を買ったり人前で飲んだりすれば、
「『水素水』を信じている人」と周囲から思われそうで、何となく気が引ける。
そう考えると、やはりあまり買う気になれないのが残念である。

【今日のまとめ】
185系の車内にあった細長い自販機の思い出。


というわけで。
  1. 2016/05/08(日) 16:34:42|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<列車内の自販機 | ホーム | 「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1557-bfb3996f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: