FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「他人の時間を奪う」という誤謬

待ち合わせで遅刻した人を叱る際によく使われるのが、
「他人の時間を奪っているという自覚を持て」などといった言葉である。

だが、本当に、遅刻した人は待っている人の時間を奪っているのだろうか。

客観的に考えれば、待っている人は、仮に相手が遅刻していても、その時間に何か他の行動をすることができる。
もちろん、待っている以上、完全に自由な行動はできないが、
本を読んだり、スマートフォンで仕事のスケジュールをチェックしたり、缶コーヒーを飲むことはできる。
少なくとも、待っている人の時間は、別に待たされていないその他の人間と同様に流れている。

遅刻した人間は、別に待っている人間の時間を超能力か何かで吸収しているわけではない。
「時間を奪われた」という、待った側の主観的な感想がそこにあるというだけだ。

客観的にはただ予定より長く待っているだけなのに、それを「時間を奪われた」と感じるのは、被害者意識の現れだ。
わたしは待ってやっているのに、と思ってしまうのが、あまり良いことだとは思わない。
遅刻する側にも問題は当然あるが、それとは別の話である。

もっとも、これは待ち合わせに限った話ではない。
仕事などでも同じようなことを言う人間がいる。
「大事なお客様の時間を奪っているのだから」という言い回しがよく聞かれる。
しかし、こちらは時間を奪っているのではなく仕事をしているのだし、
客の方も、自ら仕事を頼んでいるのである。
そこに、時間を奪っているとか、時間を奪われたという関係は客観的には存在しない。

そもそも「時間を奪っている」と自覚しながら、それをやめずに仕事をしているのなら、それは仕事人として駄目なのではないだろうか。

【今日のまとめ】
オレ自身は遅刻しない。


というわけで。
  1. 2016/05/12(木) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タバコの臭いが合う空間 | ホーム | 好き嫌いのジレンマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1552-f2945abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: