FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

皐月賞

◎リオンディーズ
◯マカヒキ
▲ロードクエスト
△1エアスピネル
△2マウントロブソン

注プロフェット、ディーマジェスティ

サトノダイヤモンドは切る。

「皐月賞が初めての関東遠征」という馬は、過去10年でヴィクトリー、トライアンフマーチ、ワールドエースの3頭のみ
(このことから、同じ年に2頭この条件に当てはまる馬が来ることはないので、
アドマイヤダイオウとサトノダイヤモンドが同時に3着内に来ることはない、ということも分かる)。
この事実と、きさらぎ賞からの直行組のクラシック戦績の酷さ
(直行で勝った馬としてハクタイセイの名が挙がるが、
ハクタイセイの年のきさらぎ賞は直線に坂があり、今よりも直線の短かった旧阪神開催)、
そしてサトノダイヤモンドが戦ったメンバーを考えると、少しも強く思えず、
なぜこの馬が「3強」の一角扱いされているのか不思議だ。
エアスピネルはおろか、何ならプロフェットやマウントロブソンの方が強いのではないかと思っている。

弥生賞組は本物。
前走の消耗がなければ、リオンディーズはどんな競馬でも馬券内は固い。
行く馬も何頭かいる上、馬場的にも遅い決着になることは考えにくいので後ろからでも届くし、
前目での競馬は弥生賞で確認済み。
マカヒキは前走と同じスタイルの競馬は本番では無理なので、川田は包まれないことだけを意識して騎乗するだろうが、
それさえ奏功すればこれも馬券内。

相手はロードクエスト。
前走は完全に「中山でも届くか」だけを念頭に置いた騎乗をしていたので、彼の性格を考えても今回も確実に決め打ち。
マカヒキ、リオンディーズが前目で競馬をする展開で、外から差してくる馬がいるとすればこの馬。

次点で、前走のようなイレ込みがなければ勝ってもおかしくないエアスピネル、
堀厩舎かつ外国人騎手のマウントロブソン。
消去法で残ったプロフェットとディーマジェスティを注としておく。

買い目は三連複二頭軸
3-16-5,13,14,15,18(計5点)。
オッズ次第では上位5頭の連系BOXも有りだろう。

【今日のまとめ】
去年はドゥラメンテ無印でした。

というわけで。
  1. 2016/04/16(土) 22:58:30|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダメージの表明 | ホーム | 無意味な「大丈夫か?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1532-7af3504b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: