FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ギターなんか弾けない

何をもって「楽器を弾ける」と言うのか、という問題がある。

ギターのような単独で弾き語りが可能な楽器であれば、ただコードを鳴らすことができるだけでは駄目で、
何も見ずに人前で2,3曲弾き語ることができて、はじめて「弾ける」のだとオレは思っている。
他方、たとえばクラリネットやトランペット、打楽器などは、弾き語りという概念が希薄だし、
そもそも演奏に必要な技術が高いから、
譜面を見て演奏に参加できることそれ自体で「弾ける(吹ける・叩ける)」と言えるだろう。

もっとも、その物差しで言うと、オレはギターが弾けないということになる。
一応演奏することはできても、「弾ける」という域には達していないということだ。

オレは人前でいきなりギターを渡されて「何か一曲弾いてくれ」と言われたとき、即興で弾ける曲が一つもない。
コードも歌詞も覚えられないのだ。
AとかCとかGというコードの押さえ方は忘れないし、難しい名前のコードもある程度は名前を聞いただけで押さえられるが、
それが具体的な曲の進行となると、全くと言っていいほど覚えられない。

おまえは自分で曲も作っているじゃないかと言われそうだが、
録音する時はメモを見ながら弾いたり歌ったりするので、もともと暗記はしていないから、自分の曲であってもやはり歌えない。
人前で演奏する時は暗記して行くし、そこでは何も見ずに演奏できるが、その機会が終わるとまたすぐに忘れてしまう。

だから、オレはギターが弾けないということになる。

オレは記憶力が悪いのだろうか。
よく、ライブに行くと、その日のセットリストをすべて暗記しているという人がいる。
曲順をメモしているわけではなく、何も見ずに「あの曲の次はあの曲だった」ということを、終了後に平然と話せるのだ。
オレもさすがにどんな曲をやったかとか、その曲をやったのが前半か後半かくらいは覚えているが、順番はほとんど忘れてしまう。
それを暗記しているのだから、すごい記憶力だと感心する。
きっと、そういうものを記憶していて、ギターを演奏できる人は、ギターも「弾ける」のではないだろうか。

もしそうした記憶力をトレーニングする方法があるのなら実践したいところだが、残念ながらあまりそうした話は聞かない。
オレはずっとギターを弾けないままなのかもしれない。

【今日のまとめ】
アンキパン欲しい。


というわけで。
  1. 2016/04/07(木) 20:18:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宣伝をしないというマーケティング | ホーム | 精神科Q&A>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1523-7f4ec9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: