FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

北関東のマージナル・マン

今朝、地元の古河駅から電車に乗った。

電車が出発してすぐ、隣に座っていた二人組の女性の一人が、
もう一人に対して、「古河って何県? 埼玉?」と聞いた。
もう一人はそれに対して答えなかった。
無視したのではなく、単に分からなかったのだろう。

これは県境の宿命である。
有名な「神奈川県町田市」を引き合いに出すのは気が引けるが、
オレの住む茨城県古河市も、頻繁に栃木県や埼玉県と間違えられる。
実際に、「栃木県古河市」や「埼玉県古河市」で検索すると、本当にそう勘違いして書いている個人のブログなどがヒットしてくる。

電車で両隣の栗橋・野木はそれぞれ埼玉県、栃木県だから、その勘違いも無理はない。
この「在来線で、隣り合う3駅の所属する都府県がすべて異なる」という例は、日本で数個しかなく、JRでは唯一だ。

ちなみに、これは勘違いではないが、古河市の市外局番「0280」は栃木県扱いである。

「マージナル・マン(境界人)」というレヴィンの言葉があるが、
まさに古河市民はこの境界人だ。
水戸や土浦の話をされても全く分からないし、
むしろ埼玉や栃木についての方が詳しいのだが、あくまでも茨城県民なので、
埼玉県民や栃木県民からは「所詮他県民」としか思われない。
だが、最近のガルパンブームについては大きい顔をする
(だが、大洗女子の戦車道チームに、古河市出身の生徒はいない)。

オレは高校も埼玉県だったし、いまだに茨城県のことはあまり良く知らない。
大相撲春場所では牛久出身の大関・稀勢の里が気を吐いたが、正直「牛久」と言われてもどこなのか分からない。
知っているのは、県民のセンスレスの象徴・牛久大仏があるということだけだ。

そうはいっても、オレは生まれてこの方26年以上、ずっと茨城県民であり続けているというのはまぎれもない事実である。
茨城県民であって茨城県民でない、この北関東のマージナル・マンとしての感覚をずっと抱き続けるほかない。

【今日のまとめ】
栃木よりは埼玉扱いされたい。


というわけで。
  1. 2016/04/02(土) 22:39:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<得をする楽しさ | ホーム | 大学による私刑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1518-e238d0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: