FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

新潟・金沢の旅⑧(ラーメン二郎新潟店)

無事に新潟駅前に到着し、レンタカーを返却。
宿泊先のホテルにチェックインして一息つき、再度出発して次なる目的地へ向かう。

新潟・金沢38

ラーメン二郎新潟店だ。
ここも、この旅のメインイベントの一つである。
ここで新潟在住のサブカルチャーのキュレーター、信濃川あひる氏と合流して3人で入店する。
ちょうど19時の入店時には店内には空きがあって、入って右手のテーブル席に案内してもらえた。
その後一気に行列が増えたので、かなりいいタイミングだったといえる。

トッピングは食券を渡す際に訊かれる。
小ラーメンの食券を買い、トッピングはニンニク。
10分ほどで出てきたと思う。

新潟・金沢39
▲小ラーメン・ニンニク。700円。

新橋や池袋の二郎を髣髴とさせる青い丼が特徴で、盛り付けも美しい。

新潟・金沢40

麺はデフォルトでも比較的硬めで、歯応えがいい感じ。
味がかなり濃い乳化スープは醤油の味が効いていて飲みやすく、
アブラコールはしていないが、小さい背脂がいくつも浮いていた。
ヤサイはシャキシャキめで、味の濃いスープにはこれが合っていると思う。
豚は味付けは薄いものの肉質がよく、二枚ともおいしく食べることができた。
店外に使用している豚肉のポスターが貼ってあったが、どうやらご当地ブランド豚を使用しているらしい。

見た目同様、味についても全体的に池袋や新橋の二郎に近い印象を受けた。
悪く言うと個性が少ないと言えるが、周辺に二郎のない新潟という地域においては、
客を選ぶ個性的な二郎より、ベーシックな二郎の方が良いという店主の判断だろう。
オレは非常に好きな味で、量が多すぎないのも好印象だった。

新潟・金沢41
▲栃尾のあぶらげ(油揚げ)。

その後、居酒屋「天下一」で日本酒を飲みながら雑談。
地味ながらもここにはとても書けない話題で盛り上がった。

新潟・金沢42
▲「もも太郎」なのにイチゴ味。

宿泊したホテル「ドーミーイン新潟」にはしっかりした天然温泉が付いていて、疲れた身体にはありがたかった。
寝る前に飲みながら水野さんと色々と話そうと思っていたのだが、
長時間運転した疲れが来たのか、ビールを一缶飲んだだけでいつの間にか寝てしまっていた。

つづく。

【今日のまとめ】
「三国志」という居酒屋も気になった。


というわけで。
  1. 2016/03/10(木) 22:09:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟・金沢の旅⑨(新潟~帰路) | ホーム | 新潟・金沢の旅⑦(食遊空間頼成山~新潟)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1495-335a932e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: