FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

新潟・金沢の旅⑤(のと里山海道~西岸駅)

新潟・金沢19
▲千里浜(ちりはま)。車で砂浜を走れるそうだが、今回は走る余裕がなかった。

新潟・金沢20
▲志雄パーキングエリアの「能登豚コロッケ」。

二日目。
ホテルを朝8時にチェックアウトし、レンタカーで金沢を出て、昨年無料化した「のと里山海道」に乗る。

相変わらず天気の移り変わりは激しかったが、海沿いの区間は気持ちの良い光景だった。
対面通行ながら路面が凍結している区間もあり、慣れないオレにとっては少し怖かったが、
前日のようなアクシデントもなく、無事に抜けることができた。

降りる場所を一つ間違え、先の横田ICで降り、残雪の目立つ峠道を抜けること数十分。
国道249号沿いに目的地はあった。

新潟・金沢21

新潟・金沢22

新潟・金沢28
▲こっちが本物。

新潟・金沢29

アニメ「花咲くいろは」の「湯乃鷺駅」こと、西岸駅だ。
人一人いない静かな駅のホームは、足跡のない雪に覆われていた。

新潟・金沢23

新潟・金沢26

新潟・金沢27

無人駅だが駅舎内は綺麗に保たれていて、
ポスターや聖地巡礼ノートなど、「花咲くいろは」関連の資料が一面に展示されていた。
関係者の皆さんの理解ももちろんだが、巡礼者のマナーの良さもうかがえる良い「聖地」だ。

列車のダイヤは1時間に1本あれば良い方で、車両との遭遇についてはほとんど諦めて、調べることもしていなかった。
ところが、駅舎の時刻表を見ると、ものの数分後に列車が到着する。
これを逃せば次は50分近く後になってしまうので、移動の制約上まず見ることはできなかった。
本当に幸運だったといえる。

新潟・金沢24

新潟・金沢25

「花咲くいろは」仕様にラッピングされたNT200形は、桜と青空のツートンカラーが雪の白によく映えてとにかく美しかった。
本当なら乗ってみたかったが、
もしこれに乗っていたら、この「湯乃鷺駅」でこうやって外からこの車両を眺めることはできなかったのだから、トレードオフだろう。

向かいにある西岸郵便局で「花咲くいろは」のフレーム切手を購入し、車で隣の能登中島駅を目指す。

つづく。

【今日のまとめ】
個人的にはこの旅で最もエモーショナルな場面だった。


というわけで。
  1. 2016/03/07(月) 20:35:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟・金沢の旅⑥(能登中島駅~食遊空間頼成山) | ホーム | 新潟・金沢の旅④(ゲームバー「Hello,world!」)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1492-e5c9f4e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: