FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

客を注意する客

先日、ある芸能人が、ラーメン屋で電話で話している客を注意したという内容のツイートをしているのを目にした。
そのツイートによれば、店内で大きな声で通話をしている客を店員が注意しないので、その芸能人が代わりに注意をしたという。
また、一緒にいた後輩の芸能人が何もせず黙っていたので、彼はその後輩にも一言物申したそうだ。

その芸能人の行為は別に間違っていない。
程度というものはあるだろうが、誰かが店内で長々と大声で通話をしているのは不快なので、
他の客がそれを注意するという行為は、それが暴力的なものでないなら、常識の範囲内だ。
その客を注意した芸能人が、店員や第三者から責められるいわれはない。

だが、オレなら、同じ立場でもその客に注意はしないだろう。
それは、オレが小心者だというのも一つにはあるが、
店員が注意しないのなら、「ここはそういう店だ」とオレは理解するからだ。

「その店は、客が大声で電話をしていても注意しない方針だ」ということだ。
オレにはその店の方針は合わないので、二度とその店に行くことはない。
それでお互い損はしないのだから、それで済む話だ。

似たような理由で、オレは飲食店で出された食べ物に毛などが入っているときも、
基本的には店員に何も言わない。
「その店は、毛の入った食べ物を平気で出す方針だ」とオレは理解するからだ。
そして、その方針はオレには合わないので、オレはその店に二度と行くことはない。

誰かを注意したり、叱ったりするという行為は、大きな消耗を伴う行為だ。
相手が大事な人間であれば、時として注意や叱責が必要なことはある。
だが、人生においてほとんど何の接点もない飲食店の人間に対してそれをするのは無駄でしかない。
だから、オレはただ、「その店に二度と行かない」という、消耗を伴わない行動を取るだけだ。

【今日のまとめ】
一度だけ薄い酒に怒ったことはある。


というわけで。
  1. 2016/02/23(火) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トーキョーパラダイス | ホーム | 犬よりも猫が好きだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1479-b8d27b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: