FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

パソコンを使える老人と若者

確定申告の必要があったので、先日、e-taxを初めて利用した。
操作そのものは単純で簡単だったが、自宅での利用環境を整えるまでのハードルが高かった。

まず、個人番号カードの電子証明書を読み取るためのICカードリーダーを購入しなければならないし、
その後で、e-taxに必要なルート証明書やソフトウェアを逐一インストールする必要がある。
さらに、e-taxの利用開始申請をし、利用者個人の識別番号も入手しなければならない。
しかも、もし個人番号カードをまだ持っていなければ、
市役所に行き、住基カードに電子証明書を搭載する手続きも経なければならない。
もし住基カードすら持っていない場合、新たに個人番号カードの取得手続きから始めないといけないのだ。

一つ一つの操作に特に難しいところはないのだが、必要な手順が非常に多い。
オレはあまり機械に強い方ではないので偉そうなことは言えないが、
これでは、パソコンに疎い中高年や、パソコンを持ってはいるが普段あまり操作しない人間がe-taxを利用するのは難しいだろう。
まず、通販や電気店でICカードリーダーを買うことさえ手間取ってしまうはずだ。

政府は、e-taxの利用を促進することで税務署の事務の簡略化を図っているそうだが、
実際にe-taxを自宅で完了できるのはほとんど若い世代だけだ。
確定申告をする若い世代の人間は少ないから、これが浸透するには相当な年月がかかる。

ふと思ったが、パソコンやスマートフォンの知識を一定以上有する人間の多いオレたちと、
それより少し上の世代が老人になったとき、
その老人であるオレたちは、若者の文化にすんなり溶け込むことが可能なのだろうか。

今の老人とオレたちの場合は、
多くの老人たちがパソコンを使ったことがないから、そもそもの文化的断絶がある。

だが、俺たちはパソコンに慣れているから、
パソコンに替わる新たなデバイスが登場しない限り、若者とある程度の文化を共有できる素地がある。
しかも、コンピュータの分野は、基本的に進歩すればするほど人間の手数を減らすようにできているので、
老人の方が若者よりかえってパソコンに詳しいという状況が生じ得る。

当然、流行り廃りという表層面については老人は置いて行かれるだろうが、
少なくとも根底の文化については共有できるという意味で、
今の老人と若者との関係とは異なる関係性が生まれる気がしている。

そのオレの展望は当たるのか、当たったとしてそれが良い方向に作用するのか。
結局のところ、時代の移り変わりを眺める以外に、それを知る方法はない。

【今日のまとめ】
老人のFacebookは地獄だろうか。


というわけで。
  1. 2016/02/19(金) 22:53:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フェブラリーステークス | ホーム | 「一般人」を追いかけるゴシップ誌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1475-fd63e626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: