FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

正当な対価を払わない会社と一般人

会社が働き手に正当な対価を払おうとしない、という話を最近よく耳にする。
単純に給料が安いというのもそうだし、
「こういう人材を求めている」と言いながら、相当な対価を支払おうとせず、安く済ませようとするという。

もちろんそういう会社には入らないという人が多いだろうが、
勤め先を選べる余裕のない人間はそこに入るしかない場合もある。
そして、一度「その賃金で実際に働いている人がいる」という前例ができてしまうと、
それが「相場」となり、業界全体に影響が及ぶことになる。

こうした会社が多くなっているのは、
単純に、一般市民レベルで、ものに正当な対価を払おうとしない人間が増えた結果だろう。

当然のことだが、会社というのは人間の集まりであって、
決して「会社」という機械やプログラムが自動的に行動しているわけではない。
会社の決定は、社長や取締役、社員やアルバイトなど、様々な構成員の意思決定を統合した結果なされるものだ。
そこで正当な対価が支払われない、つまり金をケチりたいという決定が許されるようになってきたのは、
その構成員の中に、普段の生活でも金をケチろうとしている人間が増えてきたということでもある。

たとえば、違法ダウンロードがその例だ。
本来ならば購入しなければ聴いたりプレイできない音楽やゲームソフトをダウンロードすることが、もはや当然だと思っている人が大勢いる。
そこまでしなくとも、YouTubeにアップされている違法な動画を一度も見たことがないという人はほとんどいないはずだ。
当然そうした音楽やゲームには作り手が存在し、彼らはそれが購入されることで生計を立てているのだが、
対価を払わずにダウンロードすることでそうした産業が縮小するという結果に彼らが目を向けることは少ない。
それどころか、「金を払うのが馬鹿馬鹿しい」と考えている人間さえいる。

そうした人の割合が増えれば、
会社の取締役や社員の中にも、「無料や安価で済むのに、高い金を払うのが馬鹿馬鹿しい」と考える人が増えるのは当然だ。
そんな会社が正当な対価を払おうとしたがらないのは、順当な帰結だろう。

もちろん、会社は働き手に対して正当な対価を支払わなくてはならないし、それができない会社は存続するべきではない。
だが、そうした会社をなくしたいのであれば、
まず一人一人が違法ダウンロードをやめる必要がある。

【今日のまとめ】
円盤を買おう。


というわけで。
  1. 2016/02/01(月) 22:56:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<発言の強度 | ホーム | ラーメン燈郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1457-a16d63a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: