FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

データとフィジカルを分ける4ケタの壁

オレは電子書籍や楽曲データの購入には積極的なほうだ。
最近では、紙の本やCDより、電子書籍や楽曲データを購入するほうが多いくらいだ。

何しろ、場所を取らないのがいい。
コミック本などは薄くても2センチ近くの厚みがあるので、紙で買うと本棚を圧迫し、
入らないので仕方なく横にして積んでおいたりする。
すると、その山が邪魔になるし、そこにホコリが溜まったりして面倒なことになる。
かといって、捨てたり売ったりすると、後でまた読みたくなった時に困る。
電子書籍であれば、そうした心配がない。
音楽CDに関しても同様だ。

かといって、オレは全く紙の本やCDというフィジカルな媒体を買わないというわけではない。
「この場合はデータで買って、この場合はフィジカルで買う」という明確な線引きはないのだが、
最近、大まかな傾向があるということに気付いた。
それは、「値段が1000円を超えると、フィジカルで買うことが多い」ということだ。

特に意識してそうしていたわけではないのだが、
おそらく、「1000円以上払って買ったものに実体がない」ということが怖いのだろう。
考えてみれば、楽曲のダウンロードも、購入したのはほとんどシングルで、アルバムはCDで買うことが多い。
それもきっと、「2000円を出したのにデータしか手に入らない」ということへの恐怖だ。
何だか貧乏臭い気もするが、この気持ちをわかってくれる人も多いのではないだろうか。

一つ気になるのが、今後もしオレの収入が10倍、100倍となった時、
この「データとフィジカルの境目」の金額も、それに比例して上昇するのかという点だ。
収入が10倍になったら、1万円まではデータで買うのだろうか。
もしそうなら、1万円を超えるCDや本はそうそうないので、ほとんどすべての本や音楽をデータで買うことになる。
金持ちになってデータでしか買わなくなるというのも、それはそれで面白いことだが、
何となく、それでもある程度はフィジカルのものを購入するのではないかという気がしている。

【今日のまとめ】
Kindleの大容量版が欲しい。


というわけで。
  1. 2016/01/22(金) 23:40:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<難しすぎる日本酒 | ホーム | イメージと人間性>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1447-6cb8b10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: