FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

大雪でも駅に向かう日本人は、それほど異常だろうか

暖冬だとも言われていたが結局は冬の寒さになり、今朝は関東でも大雪に見舞われた。
当然のごとく公共交通機関には大幅な遅延や運休が発生し、通勤・通学客は苦労したことだろう。

大雪や台風のたび、ネット上では、
「このような状況なのに、必死で通勤や通学をしようとする日本人はおかしい」という旨の言説を目にする。
「それが本当に日本人だけなのか」という疑問については先日のエントリで書いたので、あえてここでは触れない。
それはそれとして、おかしいかどうかはともかく、確かに必死で通勤や通学をする必要があるのだろうかと思うこともある。
だが、そのようなことを嘆いたところで、何かが変わるだろうか。
あるいは、これまでに変わってきただろうか。

「おかしい」と嘆くからには、その現状を変えたいだとか、変わった方がいいという願望がそこにあるのだろう。
だが、嘆いただけでは当然何も変わらない。
現状を変えるには、何かを提言したり、自身が現状を変えるための行動に出る必要があるが、
それらの嘆きにそうした実際の行動が伴っているケースを、オレは見たことがない。
行動の伴わない嘆きに意味はなく、意味のない行動は消耗を招くだけだ。
その消耗が何を招くかはもうここでは書かない。

オレが思うに、一部のブラック企業などを除けば、
社員や学生が大雪で遅刻や欠勤をしたところで、それをひどく咎めるという会社や学校はそれほど多くないだろう。
実際は、休んでもいいはずなのだ。
だが、「大雪の時は無理して来なくていい」と会社や学校が公式にアナウンスしてしまうと、
それが前例となるうえ、「では小雪ではどうなのか、大雨ではどうなのか」などと判断の境界線が曖昧になり、
いろいろと理由を付けて出勤や登校をしない人間が増えてしまうおそれがあるから、なかなかそうは言えない。
その結果、社員や学生は、「行かないと怒られる、殺される」と思い込み、大挙して駅やバス停に向かうのだ。

そのように理解すれば、おかしい日本人などどこにもいないように思われる。
やはり、嘆く必要はないのではないだろうか。

【今日のまとめ】
オレは台風の方が苦手だ。


というわけで。
  1. 2016/01/18(月) 20:55:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「遅刻した」というネットへの書き込み | ホーム | 格安ツアーで旅行するエリートたち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1443-70d5894d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: