FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

センスのない茨城県民

昨日、新宿バルト9で「劇場版 ガールズ&パンツァー」を観た。
観たのは二回目だが、まだまだ楽しみどころがある作品だ。
もう一度劇場に行くかどうかはわからないが、ソフト化されたら購入する予定だ。

この「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)という作品は茨城県の大洗町が舞台で、
町内に実在する建物や店舗、風景が作中に数多く登場する。
いわゆる「聖地」というもので、それを日本全国から見に訪れるファンで町は賑わっている。

オレもテレビシリーズを見た2年半ほど前に「巡礼」を行ったが、その時は既に本格的なガルパン町おこしが始まっていて、
観光案内所の所長さんも、ちょうどオレが行った数日前に発表されたばかりだった劇場版製作決定について、笑顔で語っていたのが印象的だった。
大洗町は、ガルパンによって大いに盛り上がっているのだ。

しかし、その盛り上がりが、茨城県の盛り上がりになっているという話は聞かない。
ガルパンには県も協力しているので(劇場版のクレジットにも大洗町とは別個に「茨城県」が入っている)、
県がガルパンとコラボして宣伝や広報に利用しても決して悪いイメージの「便乗」にはならないはずだが、
少なくとも県が大々的にそうした行動を取っている様子は見られない。
オレは、こういうところが茨城県民のセンスのなさだと思っている。

昨年京都を訪れた際、現地を一緒に回ってくれた当地在住の知人(茨城県出身)と茨城県についての話をしたのだが、
そこで出た結論は「茨城県民はセンスがない」というものだった。

全体的に何もないとはいえ、J1のチームがあり、埼玉や栃木・群馬にはない海を有し、
古くは水戸黄門、現在ではガルパンという「聖地」コンテンツも数多く有しているのに、それらにほとんど光は当たらない。
それどころか、「なめんなよ、茨城県」などという誰が得するのかもわからないキャッチコピー
(一般人は引いてしまうし、本物のヤンキーはいい気がしないだろう)のポスターで人気の芸人を無駄遣いしたり、
トンデモスポットでしかない牛久の大仏を観光スポット化しようとしたり、とにかく焦点がずれている。

これは決して上層部がサッカーや時代劇・アニメが嫌いなのではなく、単純にセンスがない結果だろうと思う。
盛り上がる材料は多くあるのに、センスのなさ故にそちらに目が向かないのだ。

たとえば、県出身の稀勢の里が日本人力士として久々の幕内優勝を果たしてくれれば、
いくらセンスのない茨城県でも彼をフォーカスし、
それをきっかけに、キャッチコピーやスポット中心でないコンテンツを核とした盛り上げの重要性に気付けるはずなのだが、
彼が優勝する気配は、残念ながら今のところない。

【今日のまとめ】
そんなオレもセンスはない。


というわけで。

  1. 2016/01/04(月) 22:34:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不自然な自然 | ホーム | コカ・コーラを飲んだことのない人間は怖い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1429-f53f6e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: