FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

強い者だけが生き残る

格差の拡大はもはや懸念ではなく事実となり、
年金や医療システムの崩壊も、「もしかしたら」ではなく、ほとんど既定路線と言っていいほどになった。
「ほとんどの仕事は20年後にはAIに取って代わられる」という研究結果も既に出ていて、
それはオレが目指している士業についても例外ではない。

オレはこうした事実を嘆くつもりもないし、諦めているわけでもない。
ただ、今後、「強い者だけが生き残る」社会になるという確信は強まりつつある。
そして、それは良いことだと思っている。

強い者が生き残る、と言うと、「弱肉強食」という言葉を思い浮かべる人が多い。
しかし、弱肉強食というのは、強者が弱者の肉を食べて生き残るということだ。
すなわち、強者が弱者から何らかの利益を奪い取り、それによって生き残ることを意味している。

しかし、今後やってくる社会では、
強者は勝手に生き残り、弱者は勝手に淘汰されていく。
強者が弱者から何かを奪い取ったり、逆に弱者が強者から何かを奪い取られるという依存関係はそこに存在しない。
そのように依存している余裕などないし、
そもそも、格差が増大すればするほど、強者が奪い取りたいと思うような利益を弱者が持ち得なくなるからだ。

「弱肉強食」の価値観は、むしろこれまでの社会が前提としてきたものだと言っていい。
政府、企業、組織、学校、部活動、地域のコミュニティ、家庭といったあらゆる社会において、
強者、すなわち権力者が、弱者から利益を奪い取るという構図は絶えず存在してきた。
そこでは、たとえ能力のある人間であっても、
強者として認められない限りは弱者と位置づけられ、奪い取られるという不条理が存在してきた。

だが、今後は、そのような不条理はなくなり、能力や長所のある者がそのまま強者となる世の中になっていく。
そして、その能力や長所は、特定のものに限られない。

医療制度が崩壊すれば、風邪を引いただけでも数万円の医療費が必要になると言われている。
その時、経済力のある者は、これまでと変わらない医療を受けられ、生き残れるから、強者だ。
風邪を引かない強靭な体を持っている者は、そもそも医者を必要としないから、やはり強者だ。
たとえ金も強靭な体もなくても、強い精神力を持っている者は、生き残れるかもしれない。彼もやはり強者だ。
「わたしはあらゆる面において弱者だ、どうしようもないんだ」という人でも、
その悲痛な叫びを本にすれば、それが売れて経済的な強者になれる可能性がある。
そこには、「能力があるのに権力者によって弱者にさせられる」という不条理はない。
単に、自分が強いか弱いか、それだけで決まる。
これを「決まってしまう」と捉えるのは、きっとこれまでの「弱肉強食」の価値観において強者だった人だろう。

オレは、そのような世の中は単純明快で良いと思う。
仮に自分が淘汰されることになったとしても、「自分が弱かったからだ」と考えれば納得できるからだ。
少なくとも、「自分は能力があったのに」という不条理や不運を嘆いて淘汰されることはない。

では、どうすれば強くなれるのか、と聞かれるだろう。
だが、一般的な答えなど存在しない。
先に述べたように、強さのベクトルは様々であり、
強い人間のあり方を真似した所で、それがその人間の強さになるとは限らないからだ。
自分の能力や長所は何なのか、そしてそれが生き残るための「強さ」になり得るのか、
格差の確定やシステムの崩壊が起きるまでに、確実に考えておく必要がある。

【今日のまとめ】
焼肉定食。


というわけで。
  1. 2015/12/03(木) 20:45:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<他人に興味などない | ホーム | 炎上案件は「いちゃもん」なのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1397-b1008d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: