FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

自家製麺 伊藤(赤羽)

渋谷で知人と会う予定があり、帰りに赤羽の「自家製麺 伊藤」に行こうと思っていたのだが、
寄り道が面倒になったので渋谷の蒙古タンメン中本に行った。
しかし行列ができており、かなり待ちそう。
結局赤羽まで行き、当初の予定通り「伊藤」へ。これも何かのお導きだろう。

「伊藤」の方は21時半頃の到着で1人待ち。
5、6分ほどで座れた。
肉そばにするかどうか迷った(ここは、普通の中華そばや鶏そばだとネギ以外の具が一切ない)が、
チャーシュー丼を食べてみたかったのでノーマルの「比内鶏そば(中)」と、「チャーシュー丼」の食券を購入。

待つこと10分弱。

151120伊藤1
▲比内鶏そば(中)・700円。

中華そば(煮干そば)と異なりえぐみの無い鶏ダシで、とても濃厚な熱々のスープ。
そこに細くもしっかりとした麺がよく絡んでくる。
味は比較的濃い目なのだが、そこに嫌らしさが全くないのでどんどん飲めてしまう。
来る度に思うが、ここのスープは明らかに完飲するために作られている。
もちろん完飲。

151120伊藤2
▲チャーシュー丼・350円。

食べたいと思った時には決まって売り切れていて、なかなか食べられなかったチャーシュー丼に今回ようやくありつけた。
白飯の上に魚粉をまぶしたチャーシューが乗り、その上にネギというシンプルなトッピング。
味の方もシンプルで、端的に言って薄い。
完全に、ラーメンと合わせて食べることを前提に作られたメニューだ。
味の濃いラーメンに味の濃いサイドメニューで辟易させられるラーメン屋は多いが、
この中華そばとチャーシュー丼は、完全に補完関係にある。
チャーシュー丼に欠けた1ピースを、ラーメンのスープで補うのだ。

非常に分かりにくく入りづらい場所にありながら、いつ訪れても人気のここ「伊藤」。
久々だったが、その美味さは健在だった。

【今日のまとめ】
次は飲んだ後に来たい。


というわけで。
  1. 2015/11/21(土) 00:34:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<デイウォーク(横浜~海芝浦) | ホーム | 日本でのテロは割に合わない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1384-7a7eac71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: