FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

蕾 煮干分家

映画「ハーモニー」をMOVIXさいたまで観た後
先日定休日で行けなかった「蕾 煮干分家」へ。
15時頃の入店なのでさすがに空席があったが、それでも半分以上は埋まっていた。

今回は一昨日本家の方でも食べた「濃厚魚介つけ麺」を注文。
普段はせっかくの煮干分家なので煮干系を食べるが、
まだ一昨日の味を覚えているついでに、本家と煮干分家の比較をしてみたかった。
食券をカウンターに置き、10分弱で提供。

151117煮干分家1
▲濃厚魚介つけ麺・大盛。850円。

151117煮干分家2

本家と同名のメニューだが、先日も触れた通り味は似て非なるもの。
つけ汁は本家よりもこちらの方が濃厚で、魚介が強い印象がある。
具はチャーシューとメンマで、ナルトや三つ葉のある本家とは異なる。
スープ割りを頼むとゆずの風味が加わるのも煮干分家オリジナルだ。

151117煮干分家3

麺は多加水のストレートで、本家よりも太い。
かなり弾力性が強く、噛み切るのに少し苦労するほどだが、のどごしは良い。
オレはどちらかといえばこちらの麺のほうが好きだが、本家のような麺が食べたい気分のときもあるので、優劣はつけがたい。

美味いが、つけ汁の魚介分が強いので、
その太い麺もひっくるめて、三田製麺所のようなありふれたつけ麺になってしまっているという印象を受けた
(オレは三田製麺所も好きだが、オリジナリティがなくもったいないという意味だ)。
本家のつけ汁でこの煮干分家の麺であればかなり良いと思うのだが。

やはり、煮干分家と銘打たれたこの店では、煮干しつけ麺を頼むべきだということだろう。
煮干しつけ麺はこれまでのエントリでも触れているように、ここでしか食べられない味で、文句なく美味い。

しかしそれでも、大宮駅から徒歩圏内でこのレベルのつけ麺が食べられるのはありがたい限りだ。
頃合いを見て再訪したい。

【今日のまとめ】
煮干しそばも気になるが、どうしてもつけ麺を食べてしまう。


というわけで。
  1. 2015/11/17(火) 23:27:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<オレは何かを嫌いになるほど自分に執着できないが、それは悪いことではないらしい | ホーム | あとがきのない本が好きだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1381-a9fe5f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: