FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

石油鑿井機制作のパンフレット

石油鑿井1

先日、祖父(90にして足腰は弱くなったがまだまだ介護も要らず、元気だ)のタンスを整理していたら、こんなパンフレットが出てきた。
祖父が戦後から定年まで務めていた石油鑿井機制作という会社の創立15年を記念して作られたもののようだ。
ちなみに、この会社は現在も古河に存在する。

石油鑿井2

昭和20年9月の創立とあり、それで「15年の歩み」だから、昭和35年頃に刷られたものだろう。
オリンピックも新幹線開通よりも前のものだが、ずっとタンスに眠っていたため、痛みもほとんどない。

12ページほどのパンフレットで、会社概要や売上高推移、施設や機械の写真などが紹介されている。
石油鑿井機の他に穿孔機(ボーリングの機械だろう)などを作っているとある。
社名でGoogle検索してみると、どうやら現在でもそれらを作っているようだ。

会社の説明もそうだが、ひとつの印刷物として見ても興味深い。
もちろんまだDTPのDの字もなかった頃の、活版印刷によるパンフレットだ。
古い雑誌は今でもよく目にするが、パンフレットとなるとなかなか珍しい。
活字に「あたたかみがあると」いう言い方はあまり好きではないが、それでもやはり、活字ならではの独特の雰囲気がある。

祖父は大正末期生まれで開戦時は16歳ほどだったが、
戦時中は徴兵されずに軍需工場で戦車の部品を作っていたという。
その後、この石油鑿井機制作に就職したそうだ。
今でこそ流石に老いがあるが、手先が器用で、昔は何でも自分で修理してしまう人だった。
オレは昔から不器用なので、そこが似てくれなかったのを残念に思ったものだ。

いずれにせよ、祖父には長生きしてほしいものである。

【今日のまとめ】
昔のゴシック体は良い。

というわけで。
  1. 2015/10/09(金) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一人称に大した意味はない | ホーム | 財布の中身がぐちゃぐちゃの人間はクズだ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1342-623d3327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: