FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

禁煙セラピー/アレン・カー



オレはまったくタバコを吸ったことがないのだが、
喫煙者の友人(先日会った際には一本も吸っていなかったので、この本を読んで止めたのかも知れない)に強く薦められ、
この本を読んだ。

煙草は麻薬と同じで、かつ人生で必要のないものだ、
そして喫煙者がタバコによって得られていると思っている快楽はタバコの効果ではない、
という内容を繰り返し延べている。
非常にしつこいが、論理的でもある。
きっと、喫煙者にとってはありがたい本なのだろう。

前述のとおりオレは喫煙者ではない。
これを読んでみて、「ここまで書かれなければやめられないほど、タバコは大変なものなのか」という感想を抱いた。

オレの両親は喫煙者で、祖母も叔母も叔父も喫煙者だ。
友人や先輩に喫煙者も多い。
かつては両親はトイレで喫煙していたので、オレも幼少の時から相当に受動喫煙をしていた。

それでもオレが喫煙者にならなかったのは、タバコは身体に悪く、肺ガンのリスクが、という論理的な理由ではなく
単にタバコの煙と匂いが苦手だったからだ。
たとえ身体に悪かろうと、煙と匂いが心地良いものであったなら、オレも喫煙者になっていただろう。
もっとも、オレは単純な「嫌煙者」ではなく
喫煙席に座ることもそれほど厭わないし、昔ながらの喫茶店は多少タバコの匂いがする方がむしろ好きだったりするので
割り切れない部分もあるのだが。

それはそうと、オレがタバコの煙と匂いが苦手だから喫煙をしないように、
喫煙者はタバコの煙と匂いが好きなのだと思っていた。
あるいはそういう人もいるのかもしれないが、この本によると、そうではないらしい。
喫煙者はタバコの煙と匂いが嫌なのに吸っているというのだ。
それを知ってオレは、やはりタバコは大変なものなのだなと思った。

オレは、マナーさえ守ってもらえれば喫煙者に対して文句を言うつもりはない。
しかし、街を歩いていると、マナーを守れない喫煙者ばかり目にするのが現実だ。
彼らにマナー違反の自覚があるのかどうかは直接訊かなければ分からないが、
おそらくあるのだろうと思う。
それでも吸わなければいけないと思っているのだろう。
やはりタバコは大変なものなのだな、と思う。

【今日のまとめ】
自販機コーナーはタバコ臭い方が好きだ。


というわけで。
  1. 2015/10/03(土) 18:47:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<北海道新幹線が開通すると聞いてオレは「嬉しい」と思ったが、きっとそんなに利用しないだろう | ホーム | オレは頭が悪く文章が下手で、それは客観的事実だ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1336-32dc74ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: