FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

新潟・福島⑧(喜多方)

最終日。
朝7時頃に起床し、みんなで朝風呂に浸かって9時過ぎに宿をチェックアウト。
再び皿屋敷さんの車で、氏おすすめの喜多方ラーメンの店まで向かう。

喜一1
▲反射でなんか自撮りみたいになってる。

喜一」というお店。
まだ10時過ぎだというのに、駐車場はほとんど満車。
店内に入ると待ちができている。

朝にラーメンを食べることを「朝ラー」という。
まあ、それ自体は他の地域でも使う言葉だが
ここ喜多方では、その朝ラーが老若男女問わずに習慣化しているそうだ。
確かに、店内にいるお客さんは
若者だけでなく、中年以上の、それも特にラーメンマニアという様子でもなさそうな人たちが多い。
普通の人が、平日の朝や午前中にラーメンを食べに来るのだ。

ここ「喜一」も、営業時間はなんと7時からで、14時には閉めてしまうという。
ラーメンを夜に食べるという価値観がないのかもしれない。
きっと仕事や学校の前にラーメンを食べに来るのが、日常生活の1ページなのだろう。

喜一2
▲Sioチャーシュー麺・大盛り。980円。

喜一3

喜多方ラーメンならではの平打ちの縮れ麺に
透き通った塩味のスープがとにかく美味く、ゴクゴク飲んでしまう。
チャーシューはサシの入った口の中でよくほどけるもの。ご飯が欲しいくらい。
…書いていてまた食べたくなってくる。

喜一4

そして、完飲。
普段ラーメンのスープを完飲することはほとんどないのだが
無理なく、というより自ら進んで飲み干してしまった。
それも、一緒に食べた5人全員が完飲。
こんなこと、普通のラーメン屋だったらまずありえない。

朝から開いているラーメン屋はこの前行った京都にもあったが
朝から昼過ぎまでしか開いていないラーメン屋は、そうそうお目にかかれない。
遠征した先でこういう一杯があると、その地の人が羨ましくなってしまうものだ。
なんとかまた訪れたい。

【今日のまとめ】
ウンメーッ。


というわけで。
  1. 2015/08/11(火) 22:43:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<新潟・福島⑨(会津・猪苗代) | ホーム | 新潟・福島⑦(会津)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1282-47e0a337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: