FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

新潟⑥(新潟競馬場)

新潟22

公楽園から1時間弱で新潟競馬場に到着。
入場無料の開幕週で、名物レースのアイビスサマーダッシュが行われるこの日は
「GIさながら」と言うとさすがに言いすぎだが、かなり多くの人が朝から詰めかけていた。

一足早く着いた知人のおかげで幸いにも良席で観戦することができた。
ローカル開催の競馬場は、スタンドが一回り小さいこともあってか、やはり馬との距離が近い。

新潟23
▲新潟名物・みかづきの「イタリアン」を食べながら観戦。

過去に行ったことのある小倉や函館もそうだったが
ローカル開催の競馬場は、観客のマナーが中央場所に比べて良い気がする。
開催日数が少ないうえ、代替となる地方競馬も近場に少ないからか
惰性で鉄火場に来ているというより、競馬が目の前で見られることに純粋な喜びを感じている人が多いのだろう。

そして、観客の動きも独特だった。
レース時には柵いっぱいまで観客で埋まっているのに
レース終了数分後には、柵前の芝生はほとんど無人でガラガラ。
みんな統率の取れた足並みで、スタンド内にすぐ戻っていくのである。
レースの度に馬券を買ったりパドックを見るのは当然の行動だし
中央場所でもこうした光景は皆無ではないが、ここまで極端なのは初めて見た。

先述のようにスタンドの規模が小さいのと
この日は酷暑で陽射しも強烈だったことが確実に影響しているとは思うが
それでも面白い光景だった。

新潟26
▲ナスノコトブキでも有名な河野一郎先生。

新潟25

パドックもそれほど混んでおらず、メインレースでも間近で馬を見ることができた。
重賞ともなればメンバーは知っている馬ばかり。
普段はあまり現地観戦をしないので、否が応でも興奮してしまう。

新潟24

アイビスサマーダッシュは、買っていなかったベルカントが圧勝して、2-4着といういつもの悲しい外し方。
まあ、1つだけ的中したレースがあったので良しとしよう。

興奮冷めやらぬまま駐車場へと戻り
現地で合流した知人たちと計5人で再び皿屋敷さんの車に乗車。
氏の地元である会津へと行き、そこの旅館で一泊する。

つづく。

【今日のまとめ】
なぜ一番人気をボックスに入れないのか。


というわけで。
  1. 2015/08/09(日) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟・福島⑦(会津) | ホーム | 新潟⑤(公楽園その4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1280-a4fe677f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: