FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

京都2日目①(舞鶴)

150613第一旭本店
▲特製ラーメン・800円。

5時頃起床しホテルで朝シャワーや歯磨きをした後、前日に行った新福菜館隣の「第一旭本店」で朝食。
まだ6時(オープンは5時)だというのに到着時には空席待ち状態で、10分ほど待った。

ホテルに戻って再度休み、9時前にレンタカー店の前で山田ワープ氏と合流。
レンタカーにて舞鶴へと向かう。
ノンアルコールビールを飲みながら行ったのだが、これがなかなか乙なものだった。

途中PAでの休憩などを挟みつつ約2時間で赤れんがパーク駐車場に到着。
ここから10分程歩いて海上自衛隊の桟橋へと向かう。

舞鶴1
▲駐車場から見える「あたご」。

舞鶴2

道路沿いに歩いている最中、既に護衛艦の姿がはっきりと見える。
横須賀もそうだが、こうした風景はそこに住んでいない外部の者からすればきわめて非日常的で、否応なしに興奮する。

入り口で隊員から見学用の入構証を受け取って首に下げ、桟橋に入る。
自衛隊施設なので見学は無料だ。

舞鶴3
▲「あさぎり」と「まつゆき」。

この日はイージス艦「みょうこう」「あたご」をはじめ
その他護衛艦1隻、ミサイル艇1隻が停泊していた。
その気になれば触れることも可能なほどの距離(むろん実際に触ってはいけない)で艦艇を眺めたり、撮影することができる。
細部の構造もはっきり分かるので、艦船模型が趣味の人からすれば嬉しい限りだろう。
この日はもちろん艦艇内には入れなかったが、一般公開が行われる日には
この桟橋が大勢の客でごった返すようだ。

舞鶴4
▲ミサイル艇「うみたか」の90式艦対艦誘導弾。

見学を終え、また少し歩いて総監部前へ。
ここでは海軍記念館の見学ができる。
江田島の記念館ほどの規模はないが、日本海軍の歴史を実物や模型によって学習することのできる造りとなっている。

舞鶴5
▲入り口に展示された「秋津洲」の軍艦旗と、東郷元帥の胸像。

特別な公開日ではないこともあってか、桟橋も記念館も終始空いた状態で見学できた。
赤れんがパークでは満州国を舞台にしたらしきドラマの撮影が行われており、その見物客で少し混んでいたが。

再びレンタカーに乗り、国道27号から国道175号へ。
その筋では有名な、自販機コーナーの聖地へと向かう。

つづく。

【今日のまとめ】
これでも重巡の方が大きいって凄い。


というわけで。
  1. 2015/06/20(土) 18:55:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都2日目②(ドライブインダルマ) | ホーム | 京都1日目⑤(宇治・大吉山)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1230-c8eb8e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: