FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

艦これ春イベE-6

E6_1.jpg

最終海域E-6は「打通作戦!ステビア海を越えて」。
なんとなくポカリスエットみたいな味のしそうな海だ。
この海域はここまでの作戦に成功した上で進出する作戦なので
札付きの艦娘も全員出撃可能だ。
もっとも、情報が少ない段階で攻略していたため
自分の攻略メンバーは結局全員札なしだったが…

E6_2.jpg

最終海域らしい広大なマップだが、空母機動部隊・水上打撃部隊どちらの編成でもボスまでは3戦。
自分は空母機動部隊で出撃したためEからの分岐となったが
ボス到達率は夜戦マップのJを通った場合の方が体感的には高かった。
夜戦マップと言っても5-3ほどの難度ではなく、キラ付けも必須ではないため
Hで行き詰まった場合は一度選んでみてほしい。
「艦隊司令部施設」があれば比較的容易にボスに行けるだろう。

E6_4.jpg
▲攻略途中で加賀さんとケッコンしつつ。

E6_5.jpg

途中ダイソン、空母BBAとの対戦を経つつ
ボスはネオダイソンこと戦艦水鬼
耐久が高いため、高火力の艦娘をチョイスする必要がある。
とりわけ、最終形態では随伴艦に空母BBA空母棲姫が出現するため
決戦支援を用いてもなお運が要求される、いかにも最終海域らしい様相を呈する。
諦めずに試行回数を増やそう。

E6_3jpg.jpg

こんな感じで、ピンポイントに旗艦を狙ってくれる機会を待つしかない。

KanColle-150430-17343073.jpg

E6_6.jpg

ここをクリアすると、E-5で手に入れた二式大艇を装備できる唯一の艦娘「秋津洲」と
甲難度でイベントを突破した証「甲種勲章」が手に入る。
甲種勲章はあくまで名誉アイテムで、とりわけ凄い効果を持っているわけではないが
前回のイベントに比べれば入手ははるかに容易なので、前回諦めた人もクリアを狙ってみよう。

E6_7.jpg

これで今回のイベントは完全クリア。
もっとも、ここまで甲でクリアする層は図鑑のコンプも狙っているはずで
そうなるとRoma&高波掘り、通称「E-7」からが本番なのだが…

適度な出撃制限システムにより普段はあまり使わない多様な艦娘を出撃させることができたし
理不尽な羅針盤や強すぎる敵もおらず、バランスの良いイベントだったと思う。
プレイヤーからの感想がきちんとフィードバックされているなという印象を受けた。
次回は夏のイベントだろうが、毎年最も大変なのは夏や秋のイベントなので
慢心せずに練度向上と備蓄に努めたい。

【今日のまとめ】
あきつ丸が活躍する海域また希望。


というわけで。
  1. 2015/05/13(水) 20:00:00|
  2. 艦これ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センター試験のICプレーヤー | ホーム | 艦これ春イベE-5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1194-0965dd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: