FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

自販機食堂

先日のエントリでも書いたが、友人と群馬県の自販機コーナーを何軒か周ってきた。
一軒目は昨年オープンした伊勢崎市の「自販機食堂。」

スーパーや書店が近くにある大通りに面していて、車も入りやすい作り。

自販機食堂2
▲マスコットキャラのHacoちゃんのイラストが目印。

自販機食堂3

自販機食堂7

店内はかなり綺麗で、ラーメン/うどん、トースト、ハンバーガーの自販機が置かれている。
どれも手入れが行き届いている感じ。

まずはうどん自販機でラーメン(チャーシューメン)を買ってみる。
小銭を投入してボタンを押すと、出来上がりまでの秒数が表示される。
1分ほど待つと、取り出し口にラーメンが落ちてくる。

自販機食堂4
▲チャーシューメン・400円。

自販機食堂5

具は飛び散りを防ぐために下に隠れている。
素朴な鶏ガラの醤油味で、歯応えのある太麺がうまい。
スープにはフライドオニオンも入っていて、甘みとコクを出すのに一役買っている。
チャーシューも本格的で、自販機フードならではのB級感とラーメンとしてのうまさがちょうどいいバランスだ。

トースト自販機では「ピリ辛ガーリックマヨ」を購入。
ボタンを押すと「加熱中」ランプが点滅し、40秒で落ちてくる。
ホイルに包まれたトーストは熱く、備え付けのトングを使って取る。

自販機食堂6
▲ピリ辛ガーリックマヨ・250円。

食パン2枚にソースを塗り、薄いベーコンを挟んだだけと見た目はやや貧弱だが
いざ食べてみるとサクサクのパンとガーリックソースが良く合う。
お手軽そうだし、家でも真似したくなるうまさだった。

店内ではHacoちゃん缶バッジやステッカーなどのグッズも売られていて
ピンボールなどの一回10円でプレイできる古いエレメカも置かれている。

古臭くない小奇麗な店舗でレトロ感を味わえる不思議なお店。
自販機店舗というとマニア的趣味の感があり
店は小汚く入りにくいというイメージもあるが
ここはそんなイメージを払拭する作りになっている。

話題になっていて盛況のようだが
自分の行った土曜の16時前は割と空いていた。
都心からは遠いが、ぜひ一度自販機フードを体験してほしい。

【今日のまとめ】
早くもトーストが恋しい。


というわけで。
  1. 2015/02/02(月) 20:44:48|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オアシス21 オレンジハット茂呂店 | ホーム | 「伊藤」の比内鶏肉そば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1092-1780f4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: