FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

鎌倉「一閑人」のつけ麺

昨日のエントリでも少し触れたが友人二人と鎌倉に行き
遅めの昼食時にたまたま見つけたラーメン屋「一閑人」に入った。
既に15時を過ぎていたが、人の多い時期とはいえ
着席まで数分の待ち時間があったほど賑わっていた。

メニューはラーメン・つけ麺ともに豊富で
鎌倉野菜のサラダなども存在した。
ビールやワインなどの酒類もそこそこ多く、
おしゃれな店内なので軽めのバー的に楽しむ人もいるのかもしれない。

トントロつけ麺が気になったのだが品切れと言われ
今回はチャーシューつけ麺の中盛(麺350g、1150円)を注文。
最初は大盛(450g)を注文しようとするも、店員に「かなり多い」と言われたのでビビって中盛。
10分前後で提供。

一閑人2
▲チャーシューつけ麺・中盛。

一閑人3

麺はきしめんのような平べったいタイプで、麦芽か何かだろうか、黒っぽい粒が混ざっている。
かなりホギホギした歯応えのある麺で、パスタのような感じも受けた。好きな麺。
350gで特にきついとは思わなかったので、これは大盛でもいけたと思う。

一閑人1

つけ汁は酸味のある醤油系。
麺の食感も合わせて、水餃子のような感じをイメージすると分かりやすいかも。
最後まで冷めないレベルで熱々なのが嬉しい。

つけ汁はそのままだと割と酸っぱい感じだが
麺にすだちを絞ってから浸けて食べると、甘みのある味に変わるからうまくできている。

チャーシューは程よい厚みの炙り豚。
ダメな炙り豚にありがちなパサパサ感はなく、油がよく乗って柔らかい。

付け合せのレタスとキクラゲもつけ汁によく合うシャキシャキした食感で
全体としてとにかく食感を楽しめる一杯だった。

スープ割りはポットで自分の好きな濃さに割るシステム。
かなり濃いつけ汁なので、一対一で割ってもちょうど良いくらいだった。

個人的には流行りの濃厚魚介系が好きなので
今回のような酸味があるタイプは本来そこまで好きではないのだが
それでも最後まで飽きずに食べきれてしまうのは、それだけレベルが高いから。
いわゆる観光地グルメとして括るには恐れ多いお店だった。

友人が食べていたラーメンも相当美味しそうだったので
次に鎌倉に来た際にはそっちも食べてみたい。

【今日のまとめ】
バスエールの飲みやすさ。


というわけで。
  1. 2015/01/12(月) 20:57:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<国立競技場の座席スツール | ホーム | 今年も鎌倉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1071-709b86f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: