FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

コパノリッキー2票

2014年度JRA賞競走馬部門 記者投票集計結果|JRA

去年のJRA年度代表馬が発表された。
今年はとうとうJRAのGIを年内に2勝以上する馬が現れず
有馬でもしGI未勝利の馬が勝ったらどうなるのか、と騒がれていたが
3月に海外ドバイでGIを勝っているジェンティルドンナが、同じくドバイ・国内で今年GIを1勝ずつしているジャスタウェイを下し
一応納得のいく形で年度代表馬の座についた。
エピファネイアが1票、「該当馬なし」に2票入ったほかはジェンティルドンナとジャスタウェイの争いで
最終的には論争が巻き起こりにくい形で収束したのは喜ばしい。

その他の賞もおよそ順当。
2歳GI馬は牡牝とも満票で最優秀2歳馬を獲得したし
その他の受賞馬もほとんどの競馬ファンが納得する顔ぶれになったと思われる。

さて、JRA賞といえば、ほとんど毎年恒例の「なぜこの馬に?」という票。
今年はこれ。
コパノリッキー
最優秀短距離馬にコパノリッキー2票。

年内はダートしか走っておらず、それも1600m以上(1600mは2戦、JRAは1戦のみ)しか走っていないコパノリッキーになぜ…
コパノリッキーに入れた2人の記者は最優秀ダートホースではホッコータルマエに投票しているので、
「交流含めGI(JpnI)を2勝したコパノリッキーが無冠となるのは忍びないと思い、あえて最優秀短距離馬に投票した」という可能性もあるが
それにしたって、1200mの芝GIを勝利している馬が他にいる中で、
マイルGI、それもダートしか勝っていない馬に入れるというのはどうにも解せない
(何せ芝マイルの安田記念を勝ったジャスタウェイですら32票しか入っていないのだから)。

真意は投票した2人に聞く以外にないが、
これは「コパノリチャードと間違えた」と考えるのが妥当だろう。

過去には、ビリーヴが牡馬であると勘違いした記者が
牡馬相手にGIを制したビリーヴに最優秀4歳以上牝馬の票を投じず、受賞を逃したというエピソードもある
(もっとも、これは本当にそれが理由かは分からないが)。
人間間違える生き物だが、せっかくJRA賞の投票権を持っているのだから
最低限の確認をした上で投票に臨んでほしいものである。

【今日のまとめ】
とはいえ全体的にまとも。


というわけで。
  1. 2015/01/06(火) 21:11:50|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<謎の(?)足跡 | ホーム | おみくじの「平」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1065-bfcd16f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: