FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ミホシンザン

ミホシンザン死ぬ、32歳の大往生|日刊スポーツ

その名の通りシンザンの産駒で、かつシンザンの代表産駒であるミホシンザンが死去したとのニュース。
父シンザンも36歳という大往生を遂げたが、
それには及ばずとも、人間で言えば100歳をゆうに超える32歳。充分長生きしたと言える。

かつて浦河の谷川牧場を見学した際、同じくシンザン産駒で菊花賞を制したミナガワマンナとともに
このミホシンザンの姿も見たことがある。
夏場で身体に虫が集まり少し不愉快そうだったが、当時すでに20近い高齢でありながら
その大柄で均整の取れた馬体からは威厳のある印象を受けた。

「皐月賞・菊花賞の二冠馬」といえば近年ではゴールドシップがその代表だが
それまではこのミホシンザンを挙げる人が多かっただろう
(もちろん、サクラスターオーもそうであるが)。
シービー・ルドルフに続く三年連続の三冠の期待をかけられながらも、故障でダービーに出走できず。
しかし、故障から復帰し、菊花賞を危なげなく勝利しての二冠達成。
「もしダービーに出走できていれば…」と思った人も多いことだろう
(もっとも、この年のダービーはミホシンザンの苦手とする重馬場だったのだが)。

「元祖シャドーロール」ニシノライデンの斜行による天皇賞失格のエピソードにおいても語られることが多いこの馬。
ライデンの田原は「本当はライデンが勝っていたが、
天皇賞馬が失格では格好がつかないから失格にした」と言い張ったという。
ミホシンザンと、ニシノライデンに進路を妨害されたアサヒエンペラーの勝負服が似ていたことから
「ニシノライデンはミホシンザンに馬体を併せるつもりで間違ってアサヒエンペラーに向かい、
それが失格に繋がったのだろう」とミホシンザンの柴田政人は語る(田原はこれを否定するが)。

故障で三冠のチャンスを逃したり、天皇賞を勝ったのに「ニシノライデンが真っ直ぐ走っていれば」と言われたり
引退式では雪に見舞われたり。
そして、故障により晩年はフルに力を出しきることができないまま引退するなど、
エピソードとしては不運なものが多いが
シンザンの名を受け継いだにふさわしい実績を残し、これほどの大往生を遂げたのだから
きっと彼の馬生は幸せなものであったに違いない。

【今日のまとめ】
3着の多さもご愛嬌。


というわけで。
  1. 2014/12/05(金) 22:44:00|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<提灯竿もみまつり | ホーム | 古河「あすなろ」の味噌ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1033-0d8df17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: