FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ジャパンカップ

14JC1.jpg

今年のジャパンカップも生観戦。
始発で出たものの無常にも列規制が7時、7時半開門になり(地元からだと始発で出ても7:02着)
一緒に並ぶ予定だった知人に迷惑をかけてしまった。
7:40頃に買った入場券で既に3万番台。
最終的な入場人員が10万人強だったことを考えると
良い場所で見たいという人が多かったのだろう。

JC3_2014120123085693a.jpg
▲ジェンティルドンナ、エピファネイア、ヒットザターゲット。

14JC2.jpg

終わってみればエピファネイアの圧勝。
馬場状態を考えれば比較的速いペースをかかり気味で先行しながら、直線では突き放すという強い競馬。
ジェンティルドンナを軸にしていた(11/29のエントリ参照)ため馬券は外したが
こんなパフォーマンスを見てしまうと残念さよりも興奮が上回る。

ジェンティルドンナは、良馬場とはいえ渋り気味の馬場が良くなかった模様で
ムーア騎手もそういった趣旨のコメントを残している。
重い馬場が苦手というのは根拠がないのでは?と思っていたが、それは自分の不見識だったようだ。
しかしそうだとしても、良発表の馬場、それも得意の府中で馬券外になったというのは少しショック。
この馬は好きではないが、どうせ強いなら強いままの姿を見たかった。

地味に好走したのはドイツのアイヴァンホウ。
6着と着外でこそあるが、2:24:1の走破タイムで外国馬再先着
(もっとも、トレーディングレザーは完走できなかったが)。
12ハロンでも2分30秒台の走破タイムがが当たり前のドイツで走りながら
日本の馬場でもここ数年のJCの平均的な勝ちタイムを上回る時計で好走したことは
スピードとスタミナを兼ね備えた存在として、現地で種牡馬入りした際にはかなりのプラス評価となるだろう。

去年のJCは、メンツもあまり揃わずレース内容的も正直に言って退屈なものだったが
今年は一転して実力馬がしのぎを削る良いレースとなった。
競馬人気が再燃しつつある中でこうしたレースが行われることは
人気の右肩上がりを維持するうえで重要だ。
特に、ファン投票のある有馬記念が今年は久々に28日の最終日に待ち構えている。
コース適正や条件ももちろん重要だろうが
選ばれた馬たちには、故障でもない限りはぜひ出走してほしいものである。

JC4.jpg
▲おまけ:本馬場入場時に1コーナー奥まで行き、落ち着かせた後でスタートへと向かったワンアンドオンリー。まるでダービーのウイニングラン。

【今日のまとめ】
あえて福永リターンには触れない。


というわけで。
  1. 2014/12/01(月) 23:36:34|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーメン二郎 府中店 | ホーム | ラーメン二郎 目黒店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatoblog.com/tb.php/1029-5417271b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: