怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

判じ物の立て札や暖簾

先日、都内の路地裏を闊歩していたら「春夏冬中」という立て札を見た。
何のことを言っているのか一瞬分からなかったが、秋がないので「商い(あきない)中」ということなのだろう。
地元の定食屋で「めめめめ」という暖簾を出している店がある。
店に入って聞いたわけではないが、これは「め」が四つで「めし」ということなのだろうと推測できる。

この手の立て札や暖簾を見ると、なんとなく「江戸っ子風だな」という印象を受けるのだが、
実際に江戸時代の江戸っ子はこうした駄洒落めいたことをやっていたのだろうか。
世の中、「巷ではこう言われているが、実際にはそうではない」というようなことはよくあるが、
この江戸っ子風な駄洒落も、「実際には江戸っ子はまったくやっていなかった」というようなオチが待っているような気もする。
そうだとすると、街にあるあの手の立て札や暖簾は少しも粋ではない。
「本当の江戸っ子はそんなことはしない」などと、誰かに知ったふうな口をきかれるのも何だか癪なので、
できればそうであってほしくはないところだが。

気になり、「春夏冬中 江戸」などのワードで検索してみると、「判じ物」という名前が出てきた。
どうやら、この「春夏冬中=商い中」のような、江戸時代に流行したなぞなぞのようなものらしい。
すると、江戸っ子とは限らないが、どうやら実際に江戸時代の人間もこれをやっていたようだ。

そう知った上であの立て札や暖簾のことを思い浮かべると、なんだか悪い気分はしない。

【今日のまとめ】
「やってるよ」などの立て札よりは余程いい。


というわけで。
  1. 2017/07/31(月) 23:21:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: