FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「北欧」のソース焼きそば

土曜の昼下がり、上野のサウナ「北欧」に行った。

昨今のサウナブームと、ドラマ「サ道」の効果か、最近は常に激混みの状態が続いていたが、
今回は程よい空き具合で、水風呂も13℃ほど。
俺は北欧には「サ道」後に初めて行った人間だったので、
ドラマと同じ、真の北欧の姿をやっと知ることができた気がした。

風呂を上がり、食堂に行った。
ここの人気メニューはカレーライス(北欧カレー)であるが、
今回はあえてソース焼きそばを注文した。

IMG-3718.jpg
▲ソース焼きそば(620円)。

焼きそばはソースと塩が選べるようだが、今回はソースを選んだ。

海苔がトッピングされた美しい盛り付けの焼きそばだ。
ソースが水っぽい、香ばしい味付けの焼きそばは、どこかで食べた味に似ている。
そう、大宮の「いづみや」のそれに似ているのだ。

サウナで発汗し塩分が抜けた身体には味の濃い食べ物が合うが、この焼きそばはうってつけだ。
食べ物が「染みる」というのも変だが、それでもまさに身体に染み込むようにどんどん食が進んでいく。

あっという間に平らげると、皿には液体ソースが溜まっていた。
この感じ、かつて「トナリ」で提供されていたソース焼きそばも思い出す。

最高のサウナのあとにノスタルジックなソース焼きそばを食す。
そんなひとりの土曜日の昼下がりも悪くはない。

【今日のまとめ】
こうなるとハムカツも気になってくる。

というわけで。
  1. 2019/11/17(日) 22:35:28|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PAで早い夕食

きのうは日帰りのドライブに行った。
その帰り、夕方に寄った小さなパーキングエリアで、早めの夕食に唐揚げ定食を食べた。

結論から言うと、「当たり」だった。
唐揚げは大ぶりでサクサクしていて、付属のカレー粉とにんにくで味の変化も楽しめる。
大盛りが無料のご飯もいい炊き具合で、運転で疲れた身体に染みる。
全体的に量も多く、トラックの運転手などが食べることを想定しているのかもしれない。

以前にも書いた気がするが、
オレは、有名なサービスエリアのフードコートで食べる食事よりも、
こういう小さなパーキングエリアで食べる普通の定食のほうが好みだ。

たいてい空いているし、味も悪くないことが多い。
今回は「悪くない」どころかかなりうまかったので大満足だ。

そして何より、風情がいい。
涼しい日曜の夕方、駐車エリアに停まった競走馬輸送のトラックを眺めながら、のんびりと定食を食べる。
うるさいBGMや人混みによる喧騒もなく、ただ本線を走る車の走行音だけが響く。

こういう瞬間のために、オレは普段働いているのではないかとすら感じる。

日帰りドライブの翌日の仕事はさすがに疲労感が否めないが、
また行こう、と思いながら働くことで、どうにか頑張れる。

【今日のまとめ】
また関西のPAに行きたい。


というわけで。
  1. 2019/10/07(月) 12:11:58|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅そばを食べたくなる

無性に駅そばを食べたくなるタイミングというのがある。
上等なそばでは駄目で、富士そばや小諸そばでもまた駄目だ。
駅の中にあるそば屋のそばを食べたいのである。

きょうはまさにそのタイミングで、大宮で用事があった後、大宮駅1・2番線ホームのそば屋に入った。
12時過ぎのピークタイムであり、手狭な店内は混んでいるが、回転がいいので問題なく入れる。

▲かき揚げそば(390円)。

出てきたかき揚げそばは、何の変哲もない。
だが、何の変哲もないそばを食べたいので、それが正解である。
かき揚げも、いかにも業務用といった感じの、
円形に整形された、見ただけで味の想像がつくものだ
(そして、食べてみると想像通りの味がする)。
甘めのつゆもまさに想像通り。
完全に、事前に想定していた通りの味を完食した。

しかし、想像通りの味を提供してくれる場所があるということは、とてもありがたいことだ。

オレたちは、概して、普段は大当たりなど求めないし、もちろんはずれも求めない。
いつ来ても同じ、そして想像通りの味を食べられる。
それこそが駅そばに求められているもので、
この店はその務めを立派に果たしてくれている。

次の「駅そばを無性に食べたくなるタイミング」が来るまで、この店にはぜひその務めを果たし続けてほしいし、
きっと果たし続けてくれるだろうとオレは思う。

【今日のまとめ】
「さいたまそば」も気になった。


というわけで。
  1. 2019/10/05(土) 13:31:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳橋中央市場

先日の名古屋旅行で朝食に立ち寄ったのが、「柳橋中央市場」である。
その日の夜に飲んだ名古屋在住の友人に教えてもらったそこは、名古屋駅から徒歩10分ほどの場所にある。

IMG_3246.jpg

市場というだけあり、メインは鮮魚や海産物だが、
市場の従業員や客向けの飲食店も複数入居している。
市場は朝が早いので、朝食の時間帯から開いているのが特徴的だ。

オレは、その中の「さらしな」という店を選んだ。
朝9時過ぎでも市場では遅いほうで、混雑のピークは既に過ぎたのか、人はまばらだった。

着席し、中トロ丼ときしめんのセットを注文した。
提供もなかなか速い。

IMG_3248.jpg
▲中トロ丼きしめんセット(1100円)。

中トロ丼は臭みもなく、ご飯に赤い液が染みてもいない。
さすが市場の海鮮丼である。

きしめんの方も、醤油の効いたつゆが寝不足の身体に染みる。
余らせておいた中トロ丼のご飯と一緒につゆをかき込み、あっという間に完食した。

名古屋ならではのきしめんと、市場ならではの海鮮丼。
その両方を朝食として食べられるというのは贅沢だ。

他にも気になる店がいくつかあったので、また名古屋を訪れた際はぜひ立ち寄りたい。

【今日のまとめ】
ラーメン屋も気になった。

というわけで。
  1. 2019/10/04(金) 22:49:04|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士そばのタピオカ丼

新宿は三光町の富士そばで、いくら風タピオカ丼を食べた。
インターネットで話題のメニューだが、この富士そばでしか提供していない。
富士そばは各店舗に与えられた裁量が大きいことで知られるが、これもその一例だ。

IMG_2883.jpg

IMG_2885.jpg

見た目はほとんどいくら丼だが、いくらと違い中心に赤い丸がない。

いざ食べてみると、これが非常にうまいので驚いた。
食感はいくらのプチプチ感とは違い、またミルクティーのタピオカのようなもちもち感もない独特の食感だが、決して不快ではない。

味付けにはそばつゆを使っているというが、そのうまみはいくら醤油漬けに肉薄する。
むしろ、いくらの生臭さがないぶん、このタピオカのほうが好きという人も少なくないのではないだろうか。
これは決していくらの代用品ではない、一つの立派な食べ物だ。

今回はそばとミニ丼のセットで注文したが、
これなら、タピオカ丼単体で食べても充分に満足できそうだ。

早ければ今月末で終了してしまうという話も聞いたが、
単なる流行りものではないうまさを感じる。
ぜひ長く提供されてほしいし、他の店舗でも展開してほしい逸品だ。

【今日のまとめ】
タピット。


というわけで。
  1. 2019/08/23(金) 19:52:16|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: