怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

トーキョーパラダイス

昨日は小滝橋のラーメン二郎が夕食だったが、昼食は久々のトーキョーパラダイスだった。
飯田橋で用事があったので、その前に秋葉原に寄り、12時過ぎに入店。
ここは昼時はいつも盛況だが、やはり混雑していて、久々の相席になった。

いつも通りビーフドライ。
混んでいたためオーダーまで少しかかったが、それでも並の飲食店と比べれば速すぎるレベルでの提供。

IMG_2156.jpg
▲ビーフドライ(800円)。

卓上の福神漬けを乗せて食べる。
通い慣れているので何とも思わなくなってしまっていたが、福神漬けがあるというのは素晴らしいことだ。
こだわりのあるカレー屋では、そういうのを邪道だと思っているのか何なのか、福神漬けを置かない店も多いが、ここは盛り放題だ。
本格的なカレーを提供しながらも、
あくまで大衆食としてのカレーライスには福神漬けがほとんど必須であることを忘れない店主の心意気を感じる。

ドライカレーは相変わらずのこってり感。
かなり甘めの味付けながらスパイスが効いていて、胃にずっしりと来るのだが、それがまた心地いい。
ビーフカレーの方は大ぶりの牛肉が最高だ。
シチューのごとくしっかり煮込まれた肉はスプーンで難なく割れ、
適度なジューシー感と噛みごたえを残しながらも、いつまでも口内に残って不快感を与えることが一切ない、絶妙な固さだ。
いつもどうしてもビーフドライで注文してしまうが、ビーフカレー単品で頼んでもいいかなと思えるうまさだ。

オレより先に退店した女性が、大盛か何かを注文したようで、店主に「女性で完食したのは二人目」ということを言われていた。
ここは並盛でもなかなかの量があって、オレはいつも満腹になるので、大盛ではかなりのボリュームだろう。
チャレンジメニューではないので別に女性が食べられない量でもないと思うが、わざわざ大盛を頼む女性はそういないはずだ。
しかし、ここは、それでも大盛でたっぷり食べたくなるような、うまいカレーを出してくれる店なのである。

【今日のまとめ】
店内にたくさん置かれている紹興酒の瓶が気になる。


というわけで。
  1. 2017/02/16(木) 20:19:23|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珊瑚礁 本店

昨日は鎌倉に行き、鶴岡八幡宮に参詣をした。
三が日のラストということもあってか境内は黒山の人だかりで、入場規制により到着から拝むまでに一時間かかった。
石段を昇った先で引いた鳩みくじは凶であったが、
その後に御神酒を飲み、それが今年の初酒であったのでそちらのご利益があることを祈りたい。

帰り際に豊島屋に寄り、無事今年の「鳩正月」を購入して駅へと戻り、江ノ電に乗る。
七里ヶ浜駅で下車し、海岸を背に坂道を歩くこと15分弱で「珊瑚礁 本店」に着いた。
元々人気店であることに加え、この日から営業開始であることも重なってか一時間待っての入店。
入店後の注文から提供までは早く、10分も待っていないと思う。

170103ビーフカツカレー1
▲ビーフカツカレー(1600円)。

170103ビーフカツカレー2

食べやすい辛さのスパイシーなカレーに、レアの牛カツがたっぷり載っている。
牛カツはまるでステーキのようだが、揚げたてのカツなので当然サクサクとした食感があり、
ただ美味しいだけでなく楽しみもある。
カレーに少量まぶされた粉チーズにより味の変化も楽しめ、最後まで飽きずに食べることができた。
オレはここに来たのは初めてだったが、行列ができることも納得できる味で、他のカレーも食べてみたくなった。

IMG_2085.jpg

店を出て駅方面へ戻ろうとすれば、坂の向こうにはすぐ海岸が見えた。
しばらく歩いていき海水浴場へ向かうと波は穏やかで、江ノ島をバックにサーフィンを楽しむ人々が見えた。

八幡宮へのお参り、御神酒、豊島屋、うまいカツカレーと、新年から幸先のいいスタートを切ることができた。
少なくとも今のところはいい一年である。

【今日のまとめ】
(日常モードに)切り替えていく。


というわけで。
  1. 2017/01/05(木) 00:01:50|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビリー・ザ・キッド 東陽町店

先日、トーニャハーディング先輩と「ビリー・ザ・キッド 東陽町店」に行った。
仮面ライダーBLACKの南光太郎役で有名な倉田てつを氏が経営する店で、
本人がお店に立っていることも多いらしい。

東陽町は普段オレが都内で行動するエリアではなく、近くにさえ行く機会がなかなか無かったので、
「死ぬまでに一度は行きたい」とツイートしたところ、
トーニャ先輩が「そう行っていると永遠に行けなくなるかもしれないから早めに行こう」という旨のリプライをくれ、
日程を調整し行くことになった。
これはまさにその通りで、最近ではラーメン二郎大宮店の閉店が記憶に新しいが、
こちらがいくら「いつか行こう」と思っていても、お店の側がいつまでも健在とは限らないのだ。

19時半に木場駅に集合し、そこから徒歩数分。
店名にふさわしい、いかにも西部劇に出てきそうな外観の店舗。
入るとすぐに案内されたが、満席ではないものの店内は盛況だった。

倉田てつを氏がオーナーというだけあり、メニューもBLACKにちなんだものになっている。
せっかくなのでここは「RXステーキ」を注文。
付け合わせのサラダを食べながら待っていると程なくして到着。

IMG_1953.jpg
▲RXステーキ(ミディアムレア)。3350円。

IMG_1955.jpg

海苔の上に、BLACK RXの胸の「RX」マークがマスタードソースで描かれている。
コーンと2本のアスパラはバイクのアクロバッターをイメージしたものだろうか、芸が細かい。

ステーキの方は420gという大ボリュームで、卓上の醤油やニンニクを好みでかけて食べる。
肉質もよくすぐに噛み切れ、脂分も程よく食べていて気持ち悪くなることがなかった。

食後にアメリカンコーヒーのサービスがあるのが嬉しい。

入り口や店内には倉田てつを氏関連のポスターやグッズが展示され、
レジにはBLACKやRXのマスクも置かれていた。
そして、はっきりと確認はできなかったが、厨房でステーキを焼いていた男性はもしかすると...?

店の雰囲気も良く、単純に飲食店として居心地が良かった。
「RXハイ」などお酒のオリジナルメニューも複数あったので、次に来ることがあればそちらも試したい。

【今日のまとめ】
変身ポーズはBLACKの方が好き。


というわけで。
  1. 2016/12/23(金) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーキョーパラダイス

今日は映画「この世界の片隅に」を観に池袋まで行った。
いつも行くMOVIXさいたまでは上映がなく、イオンシネマ大宮は「大宮」と言うが最寄りが大宮駅でなく、
結局アクセスが最良だったのは池袋のHUMAXシネマであった。
昨日のエントリの懸念通り開演30分前に着いたが、水分を一切補給しない作戦により尿意はクリアできた。

映画は素晴らしいの一言だった。
原作通り、かわいらしい絵柄ながらもハードな描写が多く、気持ちが沈むシーンもあったが、
この映画はそこに力点を置いてはいない。
どんなに悲しいことがあった人でも笑う時には笑うし、日々の生活は進んでいく。
それは当たり前のことだし、それは良いとか悪いというレベルの話ではない。
生きるとはそういうことだ。
某ドラマが描くことに失敗した「丁寧な暮らし」は、この作品の中にはしっかりと存在していた。
オレは素晴らしい作品に直面し極度に感動すると泣いたり笑うことを忘れてしまい表向きには無表情になるのだが、
これはまさにそうした作品だった。
主演ののんの演技も凄まじい。
戦争作品ならではの辛いシーンはあるが、多くの人が観るに値する作品だ。

その足で秋葉原に向かい、今週も「トーキョーパラダイス」に寄った。
今回は久々にビーフではなくチキンドライを注文した。

IMG_1808.jpg
▲チキンドライ(750円)。

チキンカレーはビーフカレーよりも水っぽく、スパイスがより強く辛口だが、
チキンの旨味がしっかり染み込んでいてうまい。
ライスとの相性もばっちりだが、きっとこれはナンなどにも合うのではないだろうか。
よくビーフチキンで注文している人も見かけるが、味のタイプが違うので、なるほどそれもありだろう。

その後秋葉原GiGOで艦これアーケードのイベント海域、乙作戦2周目をクリアしたが、無情にもドロップは再び瑞鶴だった。
Twitterで翔鶴とトレードしてくれる人が見付かったのでひとまずノーマルは4種とも揃うことになったが、
もう一周くらいはやってみてもいいかもしれない。

【今日のまとめ】
カードの枚数×100円は絶対にやってはいけない。


というわけで。
  1. 2016/11/15(火) 23:49:19|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーキョーパラダイス

今週も「実践競走馬学」の講義で浅草に行く用があったため、
乗換駅の秋葉原で「トーキョーパラダイス」に寄った。
既に13時を回っていたこともあり店内は空いていた。
もう少し早く、12時頃に来てしまうと座れないこともあるので注意が必要だ。

いつも通りビーフドライ(ビーフカレーとドライカレーのハーフ)を注文し、例によって1分と待たず提供される。

161013トーキョーパラダイス
▲ビーフドライ(800円)。

チキンカレーやポークカレーを食べたい気持ちもある(何度か食べたことはある)のだが、
このビーフドライの組み合わせがオレは好きすぎて、どうしてもビーフドライばかり注文してしまう。
チキンドライやポークドライを食べればビーフドライが食べられないのだから、こればかりは仕方ない。

途中、近所の会社の方らしきご婦人が出前を注文しに来ていて、店主がカレーを外に持っていく場面があった。
ここのカレーを昼食に食べられる会社はなかなか羨ましいものだ。

セガのゲームセンターでしばし「艦これアーケード」をプレイした後、
つくばエクスプレスで浅草へと向かい、「実践競走馬学」の講義を受けた。
今回は「競馬の国際化と日本の現状」というテーマで、
海外競馬の歴史や日本競馬との比較、日本競馬が海外競馬に追い付きパートI国となるまでの軌跡などを紹介された。
先日の凱旋門賞で初めて発売されたJRAによる海外レースの馬券発売の裏話も聞くことができ、有意義な講義だった。

質疑応答の時間があったので、以前から気になっていた、
「9文字以上の馬名の馬がJRAに移籍した場合、馬名はどうなるのか」という質問をした。

返答は、「現状のシステムでは移籍はできないが、もし何らかの形でそういうことがあれば、
馬券発売や出馬表などのシステム上、9文字以内で登録し直すことになるだろう」とのことだった。
ジャムシードやサンデーピクニックはフランスから日本に移籍したものとばかり思っていたのだが、
この答えによれば、もしかするとこれらの馬はJRAで馬名登録をした後に海外の厩舎に預けていたのかもしれない。
いずれにせよ、JRA国際部の方(あの伊藤雄二調教師のご子息だそうだ)から長年の疑問にお答えいただけたのはありがたいことだ。

次週は馬事公苑で直接馬と触れ合う講義だそうだが、今から楽しみだ。

【今日のまとめ】
120分の講義はなかなかこたえる。


というわけで。
  1. 2016/10/14(金) 23:20:38|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: