FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

湯の泉 草加健康センター

IMG_2855.jpg

IMG_2854.jpg
▲泰造の安定感。

きのう、草加健康センターに行った。
本当は午前中から行く予定だったが、片頭痛で午後まで寝込んでしまい、15時頃に到着した。
たまたま知人がオレよりも先に来ていたので、ひと風呂浴びたあとで合流して食事をした。

IMG_2839.jpg
▲山賊揚げ。

草加健康センターは食事もうまく、価格もお手頃だ。
シルバー層の多い場所なので、いい加減な味や強気な価格ではやっていけないのだろう。
今回は日帰りなので酒は飲めなかったが、ノンアルコールビールで気分だけ楽しんだ。

IMG_2844.jpg

今回は、これまで興味はあったが勇気の出なかったカラオケにもチャレンジした。
一階の宴会場ではなく、二階のカラオケルームだ。
こちらは人がいないし、機械に料金を入れて自分で選曲するだけなので気兼ねなく歌える。
なんだかんだで5〜6曲は歌ってしまった。

その後再び浴場に向かい、19時の「爆風ロウリュ」を味わった。
爆風ロウリュは何度か経験があるが、以前受けたもの以上に強烈なSSKさんの爆風と13度台の水風呂で完璧に「ととのった」。

その後、知人と再び軽めの食事をし、22時過ぎに退館した。

オレも知人もとある出来事により気分がかなり落ち込んでいたが、
きのうも書いたように、こういうときにはサウナが一番いい。
サウナだけでは何も解決しないが、サウナのおかげで、少なくとも「解決しよう」という気持ちにはなれる。

ポイントカードも作ったし、これからも草加健康センターにはお世話になろうと思う。

【今日のまとめ】
薬湯のチンピリ度はルーマプラザと双璧。

というわけで。
  1. 2019/08/18(日) 12:18:37|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウナ後のねぎし

ときおり、急に「ねぎし」の白たんが食べたくなるタイミングがある。
あの柔らかい白たんは、下手に本場・仙台などに行って食べるよりもよほどうまい。
オレの稼ぎでは頻繁に食べられるほど手頃でもないが、かといって高級というほど高くもない。
せっかくの連休なので、久々に行ってみようと思い立った。

さて、この白たん、サウナ後に食べたらうまいのではないか、と考えた。
サウナ後に食べるものはなんだってうまいが、
ただでさえうまい白たんをサウナ後に食べたら、天にも昇る気持ちになるのではないか。

IMG_2783.jpg

IMG_2784.jpg

そう考えたオレは、上野の「北欧」に行った。
水風呂は20℃ほどあったが、熱いサウナとの温度差により、それでも十分心地いい。
よく晴れた外気浴も最高で、しっかりととのえた。

その後、いつものカレーは食べずに、少し休憩してそのまま退館。
上野駅前の「ねぎし」に向かい、白たんを注文した。

IMG_2786.jpg

脂たっぷりの柔らかい白たん。
そして麦飯。
サウナ後の、塩分が抜けそして疲労した身体に、うまさが染み渡る。
オレの考えは間違っていなかった。

初盆につき遠出のできない連休だが、その代わりとして申し分ない、近場で楽しむ最高の感覚。
今後も、嫌なことがあったときや疲れたときは、サウナからの白たんを決めようと思う。

【今日のまとめ】
がんこちゃんも悪くない。

というわけで。
  1. 2019/08/13(火) 23:32:57|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイロンタオルと独り言

きょうは半休を取り、大井町のスーパー銭湯に行った。

施設はきれいで浴場もサウナもよかったが、
オレがスーパー銭湯やサウナ施設に求めるポイントが少し欠けていたので、
総合得点としてはやや低いものとなった。

もっとも、これは価格を考えれば施設側に何の非もないので、以下はあくまでオレの独り言として聞いてほしい。

オレは、フェイスタオルとナイロンタオルと歯ブラシが使い放題のサウナでないと100点はつけられない。
これが600円の銭湯であればもちろん話は別だが。

少なくとも、価格が4桁であるなら、ナイロンタオルは浴場に備え付けられていてほしい。

ナイロンタオルがなければ身体をこすることができないので、手にボディソープをつけて直接身体を洗うことになるが、
泡立たないのでボディソープの消費量は多くなるし、背中もうまく洗えない。
それだけで、満足度はだいぶ低くなってしまう。

歯ブラシは持ち歩けばそれで済む話だし、フェイスタオルは店のクリーニングも大変だろうから、まだ我慢はできる。
しかし、ナイロンタオルは、多少価格に反映されてもいいから、浴場に備え付けてほしいのだ。

これはあくまでオレの独り言なので、
嫌なら行かなければいいとか、お前はその店の客ではないとか、そういうことはどうか言わないでほしい。
そんなことは理解した上での独り言である。

【今日のまとめ】
フェイスタオルで身体を洗う人もいるのだろうか。


というわけで。
  1. 2019/06/28(金) 18:55:12|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・グランドスパ南大門

先週末は、2日続けてサウナに泊まった。
それぞれ大阪と宇都宮という、普段のオレならまずない移動距離での連泊である。

宇都宮にはGRAPEVINEのライブの後にもともと泊まる予定だったが、
大阪のほうは、友人が亡くなったため急遽行くことになったため、このような強行軍となったのだった。

今回は、2日とも、サウナ後にそのままサウナの館内で飲んだ。
大阪でそうしたことは先日のエントリにも書いたが、
宇都宮で泊まった「ザ・グランドスパ南大門」でも、同様に館内で飲んだ。
この「南大門」、館内に焼肉店があるのである。

サウナ後に館内から出ず、まだ身体の熱気も冷めやらぬまま食べる焼肉は最高だ。
価格も手頃な割に肉は悪くなく、満足いく内容だった。

サウナに入り、焼肉を食べ、眠る。
これが一度も外に出ることなくできてしまうというのはすごいことだ。

この「南大門」、フェイスタオルが一枚しかもらえない以外は完璧なサウナである。
宇都宮という立地ゆえ行きづらい人も多いだろうが、ぜひ一度訪れてほしい場所だ。

【今日のまとめ】
レモンサワーがいい。


というわけで。
  1. 2019/06/24(月) 13:08:26|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019春の旅⑥(神戸サウナ&スパ)

190430神戸サウナ改元

平成31年4月30日、23時半を過ぎた。
宿泊している神戸サウナ&スパの浴場へと向かうと、既にたくさんの人で賑わっている。
改元イベントのためだ。
メディアの取材も数多く駆けつけ、テレビカメラを抱えたスタッフが待ち構えている。

身体を洗い、サウナ室で平成最後のロウリュを終えて露天風呂の近くに集まる。
支配人のあいさつが始まり、生田神社の神主が現れた。
祈祷が行われ、居合わせた全員がお祓いを受けたあと、みんなでカウントダウン。
「弥栄!」の掛け声とともに時代は令和に移り変わり、頭上から「令和」の垂れ幕が下りてきた
(実はこの垂れ幕、一度目はうまく下りず、各種メディアに乗っている写真は仕切り直し後のものである)。

升酒が振る舞われた。
サウナでの飲酒は厳禁のはずだが、おめでたい席だ。
神主さんもいることだし、飲まなければ罰当たりなので、おかわりしつつ神戸の地酒を楽しむ。

そして、サウナでは令和最初のロウリュだ。
サウナ内でテレビ局のインタビューが行われ、客はともかくテレビスタッフや機材が心配になるが、滞りなく終わった。

ヴィヒタで背中を打たれてから脱衣所に戻ると、そこには赤飯のサービスがあった。
サウナで酒を飲み、赤飯まで食べられる日が来るとは思わなかった。
オレはこの改元イベントの存在すら知らなかったので、サプライズの幸福である。



オレが写っているニュース映像もあったが、ノーコメントだ。

めでたい気分に包まれたままカプセルに戻り、祝い酒のほろ酔いもあいまってぐっすりと眠った。

【今日のまとめ】
半裸でテレビに映る何とも言えない感じ。


というわけで。
  1. 2019/05/20(月) 20:00:00|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: