FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

テントサウナを検討する

きのうは週に一回のスーパー銭湯に行った。

サウナ後に水風呂に入り、外気浴をしている時間は、
インターネットから離れて、いろいろな思索にふけることのできる貴重な時間だ。
冬場は外気浴ができる時間も短いが、
暖かくなりその時間が伸びると、思索の内容も豊かになってくる。

ふと、テントサウナにチャレンジしてみるのもいいな、と思った。
風呂上がりにそのことをツイートしてみた。
すると、その辺りに詳しいフォロワーが、おすすめのテントサウナについて教えてくれた。
Twitterはこれがあるからうれしい。

そのテントサウナを見てみると、
決して安い買い物ではないが、思っていたほど高価でもない。
同居人である母に相談したところ、思いの外前向きな回答だったので、真剣に購入を検討することにした。

我が家は庭が広く、裏庭を少し整備すれば、テントサウナを張るのに十分すぎるスペースを確保できる。
隣家とも密接していないので、煙で近所迷惑になることもないだろう。
近くに井戸もあるので、水シャワーも可能だ。
水着を着用して入れば、法的な問題もないだろう。

サウナ・スパプロフェッショナルの資格を持っていて、せっかく広い庭もあるのだから、
だいぶ遅まきながら、「コロナ禍の新しい趣味」として、テントサウナもありかもしれないと、そう思うのだった。

【今日のまとめ】
進捗があればまた書く。


というわけで。
  1. 2021/03/07(日) 22:03:57|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のスーパー銭湯

久々にスーパー銭湯に行った。
「久々」とは行っても約二週間ぶりなのだが、
昨年のオレは毎週スーパー銭湯やサウナに通っていたので、二週間でも久々に感じる。
扁桃炎で体調を崩していたこともあり、先週は見送っていたのだ。

きょうは春の陽気だった。
そのことを天気予報で目にしていたので、きょうは昼間からスーパー銭湯に行くと決めていた。
サウナに入り、水風呂で身体を冷やしたあとの外気浴がたまらない気候なのである。

冬の寒さもなく、夏の暑さもない。
それでいて、まだ花粉の量も少ない。
そんな絶妙なバランスの晴れた空の下で、完全に「ととのう」ことができた。

世間にすっかり広まった「ととのう」という単語を使うことは悔しい気もするが、
これが最もサウナでの感覚を的確に言い表しているので、他に選びようもない。
サウナと水風呂と外気浴は、まさしく身体をチューニングする行為だからである。

風呂上がり、そのままスーパー銭湯で食事をし、帰ってから小一時間昼寝をした。
日曜日の過ごし方として、これほど贅沢なものはほかにあるだろうか。
明日からの仕事を頑張ろうと思える、最高のスタートである。

【今日のまとめ】
日曜は週頭なので「スタート」。


というわけで。
  1. 2021/02/07(日) 21:27:12|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大垣サウナ

ブログに何を書くべきかわからなくなったので、Clubhouseでそれを相談するルームを作ったが、
まったく関係のない話で話し込んでしまった。
その中で「昨年行ったサウナで最もよかった場所」の話題が出たので、それを書くことにしたい。

昨年行ったサウナで最もよかったのは、「大垣サウナ」である。
その名の通り岐阜の大垣にあるサウナで、気軽に行ける場所ではないが、
昨秋の三重旅行の帰り際に車で立ち寄ったのだった。

昭和レトロな古い建物なのだが、掃除が行き届いている。
受付の女将さんの愛想も良いし、こういう場所は信頼できる。

浴場は大きくないがサウナとして必要十分な作りで、
サウナ室は布張りになっており、うっかり木を触って火傷する心配もない。
それでいて、室温は110℃を超える灼熱サウナだ。
「サウナしきじ」のフィンランドサウナに近い。

水風呂は天然水で14℃ほど。
後から知ったが、飲める水風呂であったらしい。
浴室に置いてある椅子に座り、壁にもたれかかると、すぐにととのう。

タオルもサウナパンツも使い放題の東海仕様。
関東のサウナ愛好家は、誰もがこれに憧れる。

この日は9月の3連休の2日目だったのだが、とにかく空いていた。
30分ほど、浴場やサウナ室にオレ一人になる時間もあったほどだ。
ネット上に記事が書かれるほどの人気サウナを独り占めできる贅沢さ。
長距離移動の疲れも、すぐに消し飛んだ。

二階の食堂で頼んだ定食の味噌汁は「赤だし」。
東海地方のご当地グルメを思わぬ形で味わえた。

帰り際、「茨城から来た」と伝えると、
女将さんは「遠くからありがとう、気をつけてね」と暖かく見送ってくれた。
良いサウナというものは人が作るものであると、あらためて実感した。

今年も一度は訪れたい、本当のナイスサウナであった。

【今日のまとめ】
名古屋より向こう側。

というわけで。
  1. 2021/02/04(木) 22:23:37|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末のサウナ

サウナに来ている。
宇都宮の「ザ・グランドスパ南大門」に宿泊で訪れ、
サウナを堪能したあとで焼肉を食べ、
すっかり満腹となって、いまはカプセルの中でこのエントリを書いている。

年末のこの時期に一人でこうしてくつろぐのは最高だ。
これ自体に生産性はないかもしれないが、この休息によって生まれるものはきっと多い。
長期的に見れば合理的であり、無駄な消耗の対極にある行動だと思っている。

昼間には宇都宮の二荒山神社に行った。
道路を挟んだ向かいにあったパルコは昨年閉店してしまい、
年末の閑散ぶりもあいまって、街は寂しい雰囲気に包まれている。
宇都宮もいい町なので、もう少し賑わいが欲しいと感じるが、
このコロナ禍では致し方ないのだろうか。

ともあれ、その宇都宮でオレは2020年のラストサウナを堪能している。
小難しいことは忘れて、きょうはぐっすり眠りたい。

【今日のまとめ】
一人焼肉はいい。


というわけで。
  1. 2020/12/28(月) 20:36:30|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウナしきじに来ている

静岡にいる。
勘のいい人はおわかりだと思うが、「サウナしきじ」にいる。

友人と「さわやか」でハンバーグを食べ、
その後由比パーキングエリアで駿河湾を眺めてからのサウナしきじである。

しきじはとんでもなく混んでいるが、
とんでもなく混んでいようと、いいサウナはいい。
薬草サウナはもはや「痛い」レベルだ。

こんなサウナは他の場所にないのだから、
「わざわざ遠征に来なくても近場に行けばいい」という理屈は通じない。
近くにこんなサウナがあるなら、オレだって来ない。

コロナ禍によって、春先には「もう年内には来られないのではないか」とさえ思ったサウナしきじに、こうしてまた来ることができた。
検温やマスク着用など、完全に元に戻ったわけでこそないものの、以前とそれほどは違わない。

来るたびに感動する名サウナであるが、今回は感慨深さもあいまってより特別に感じる、そんなサウナしきじである。
明日の朝サウナも楽しみだ。

【今日のまとめ】
相変わらずのシャワーの強さ。


というわけで。
  1. 2020/09/26(土) 19:57:18|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: