怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

オートレストラン 鉄剣タロー

180606鉄剣タロー1

Twitterでフォローしているアカウントが相模原の「中古タイヤ市場」についてツイートしていて、久々に自販機コーナーに行きたくなった。
とはいえ相模原まではそう簡単に行けないので、一時間で行ける行田の「鉄剣タロー」に来た。
普段は明るいうちに来ることがほとんどなので、暗い時間の鉄剣タローは新鮮だ。
店舗上部の「オートレストラン ゲーム」の電飾は節電のためか点灯しておらず、
この立地を考えれば、営業していることを知らなければまず間違いなく立ち寄るのは不可能だろう。

180606鉄剣タロー2

入り口にこのような貼り紙があった。
手書きの貼り紙は鉄剣タロー名物である。
オレは「手書きの方が温かみがある」などという発言にはうんざりする方の人間だが、こと鉄剣タローに関してはその温かみを充分に理解できる。
昭和は自販機のジュースが100円で買えた時代で、粋なキャンペーンだ。

創業30周年ということは1988(昭和63年)のオープンということになるが、意外と新しい。
鉄剣タローは、オレよりも1歳年上ということになる。

180606鉄剣タロー3

180606鉄剣タロー4

180606鉄剣タロー5

うどん・そば自販機(販売されているのはうどんのみ)、ハンバーガー自販機、トーストサンド自販機の「御三家」は健在。
前回訪れた際はハンバーガー自販機は故障中だったが、凄腕で知られる「中古タイヤ市場」のオーナーの手によって無事直ったようだ。
そして、以前同オーナーによって修理されたアイス自販機も稼働中だ。

180606鉄剣タロー6
▲チーズバーガー(220円)。

180606鉄剣タロー7

前回は故障中につき冷蔵のものをお土産で持って帰ったチーズバーガーを、自販機で加熱された状態でその場で食べる。
味は安定のマルイケ食品クオリティで、下手なファストフード店のハンバーガーにも負けない。

180606鉄剣タロー8
▲天ぷらうどん(300円)。

鉄剣タロー名物の具だくさんの天ぷらうどんは今回も健在だった。
かき揚げ・ちくわ天・カニカマ天という盛りだくさんぶり。
自販機うどんでこれだけ豪華なトッピングは、オレがこれまで食べた中では他に類を見ない。
つゆも濃すぎず薄すぎず絶妙な味で、安心して飲み干せる
(ものによっては、濃すぎて飲むことに健康への不安を感じるものもあるのだ)。

オレとお店の方(途中で帰られたようだ)しかいない怪しい照明の店内でゆっくりと食べるうどんやチーズバーガーの味は格別だ。
来月、鉄剣タローが30歳を迎えた暁には、またお祝いに訪れたい。

【今日のまとめ】
入り口横のリポビタンD自販機の存在感。


というわけで。
  1. 2018/06/06(水) 23:16:46|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行けるうちに行っておく

新潟・金沢33
▲ブログ画像が小さかった時代の流用なので、いつもよりサイズが小さく申し訳ない。

新潟・金沢35
▲結局食べられないまま終わってしまったカレーハンバーガー。

先日、Twitterにて、富山県砺波市の「食遊空間頼成山」が5月10日をもって閉店したというツイートを目にした。
一昨年に友人とレンタカーで新潟から北陸を旅した際に立ち寄った場所だ。

その際はハンバーガー自販機は既に売り切れとなっており、代わりに併設のレストランで食事をして楽しんだ。
機会があれば次こそは「カレーハンバーガー」を食べたいと思っていたが、それも叶わなくなってしまった。

昨年、群馬の「ドライブインセゾン」が閉店した。
自販機店舗やドライブインは基本的に作られた年代が古いため老朽化は否めず、売上げの面でもコンビニに勝つことは難しいので、どうしても流れは閉店する方向に進んでしまう。
少なくとも、「自販機食堂」や「中古タイヤ市場 相模原店」のような一部の例外を除けば、
これから新規の自販機店舗やドライブインが大々的にオープンすることはまずないだろう。

オレたちにできることは、行けるうちに行っておくということだけだ。
多少のお金を落とすことはできても、店を閉店から救うレベルで買い支えることなど不可能だ。
行けるうちに行き、食べ、写真に収め、そのような施設があったことを記録と記憶に残す。
オレたちにはそれしかできない。

だが、かつてと異なり、今なら、大きく鮮明な画像で在りし日の記憶を参照することができる。
それは、ある意味では現実以上にリアルな体験になる。

だから、オレたちはいろいろな場所に行っておかなければならないし、撮っておかなければならない。

【今日のまとめ】
たとえ群馬でも、5年後にどれだけ残っているだろう。

というわけで。
  1. 2018/05/17(木) 20:00:00|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジハット 沖之郷店

180415オレンジハット1

昨日、皐月賞を○ジェネラーレウーノながら外してムシャクシャしたので、ドライブがてら群馬の「オレンジハット 沖之郷店」まで行ってきた。
洗車や掃除もそうだが、運転も無心になれるので嫌なことを忘れるのにちょうどいい。
道はそれほど混んでおらず、1時間強で到着することができた。

ここに来るのは約3年ぶり。
この店舗は駐車場が広く、日曜日でも安心して行くことができる。
冷戦期の東ドイツのようなミニマリズムを感じる、角だけで構成された無機質な建物が格好いい。

180415オレンジハット2
▲おなじみの「自動販売」の文字。

180415オレンジハット3

180415オレンジハット4

店内は古いが清掃が行き届いており、汚いという印象は全くない。
飲食用のテーブルは真っ白だし、定期的にお店の方が巡回して掃除していて清潔だ。
自販機は非常にいいコンディションで保たれており、
麺類自販機2台とトーストサンド・ハンバーガー自販機がそれぞれ1台あり、ここだけで「御三家」がすべて楽しめる。

180415オレンジハット5

この沖之郷店では、麺類に自由にトッピングできる刻みネギが置かれているのが特徴的だ。
一味唐辛子も、出来合いの小分けパックでなく、手作りのものがボトルに入って置かれている。

180415オレンジハット6
▲天ぷらそば(330円)。

天ぷらそばにそのネギと一味唐辛子を乗せて食べる。

オレンジハットは「自販機食堂」も運営するミトミによる経営なので、その味は保証されている。
そば・かき揚げともに駅で食べる立ち食いそばと遜色ない味で、刻みネギもあるので風味も抜群だ。
一味唐辛子はボトルの注意書きの通りなるほど辛く、今後訪れる方は入れすぎない方がいいと思われる。

180415オレンジハット7
▲ベーコンカレーバーガー(300円)。

ハンバーガー自販機でもベーコンカレーバーガーを購入し、その場で食べた。
カレーソースは本格的な味で、さすが「自販機食堂」で実験的なハンバーガーを数多く販売しているミトミだと感じる。
ハンバーガーならばゲームをやりながらでも食べられる(もちろんマナー的には推奨されないのでオレはおすすめしないが)ので、この手の場所では人気があるだろう。

自宅で食べるためにトーストとハンバーガーをそれぞれ一個ずつ買い、まだ日の沈まないうちに退店し帰路についた。

群馬の自販機店舗というと、七輿ドライブインや丸美屋自販機コーナーのようなうらぶれた味のある場所を想像する人が多いだろうが、
このオレンジハットのような、いい意味で画一化されたコンビニ的な場所もまたいい。
むしろ、この時代に懐かし自販機で画一的なサービスを提供できている時点で奇跡的である。
こういう店が近所にあり、深夜に気軽に食べ物を買いに来られたらどんなにいいかと思う。

時間こそかかるが快適に走って訪れることのできる場所なので、そう遠くないうちにまた訪れたい。

【今日のまとめ】
ゲームだけをやりに来ている客の玄人感。

というわけで。
  1. 2018/04/16(月) 21:29:34|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄剣タロー

180221鉄剣タロー1

180221鉄剣タロー2

ふと思い立ち、きょうの夕方前に行田の「鉄剣タロー」に立ち寄った。
途中の道路の混み具合にもよるが、だいたい一時間足らずで到着する。
平日ではあるがちらほらと車が停まっており、入れ替わり立ち替わりで客が訪れていた。

180221鉄剣タロー3

古いが綺麗に清掃された店内には自販機がいいコンディションで立ち並ぶ。
うどん・そば自販機とカップヌードル自販機が隣り合っている。

180221鉄剣タロー5

そして、以前は故障中のまま展示品状態だったロッテのアイス自販機が復活していた。

鉄剣タロー名物の丁寧な文字の貼り紙によれば、あの相模原の「中古タイヤ市場」の協力で修理が叶ったそうだ。
数年間どこでも直せなかったという自販機をいとも簡単に直してしまう凄さである。
もっとも、「中古タイヤ市場」の自販機群(あれもオーナーが全部自分で修理している)を見れば、さして驚かない。
倉庫に眠っていたもう一台は、「中古タイヤ市場」に引き取られたそうだ。
そういえば、先日行った際に目にしたような気がする。

180221鉄剣タロー6

ハンバーガー自販機は残念ながら故障中だったが、お店の方に声掛けすれば中身を冷蔵の状態で売ってもらえる。
チーズバーガーを冷蔵状態で買い、帰って電子レンジで温めて食べたが、相変わらずのうまさだった。

写真は載せていないがトーストサンド自販機は稼働中だ。
商品が落ちてこないトラブルはあったが、チーズバーガーを購入するついでにお店の方に取り出してもらった。
このハムサンドもマスタードが効いていて相変わらずのうまさだ。

180221鉄剣タロー4
▲天ぷらうどん(300円)。

ここはそばは扱っておらず、うどんのみの販売。
かき揚げとちくわ天が両方乗った具だくさんのうどんは、やや薄味(よくかき混ぜてもそれほど濃くない)だが程よいうまさだ。
かき揚げにはかぼちゃが使われていて、その甘みがいいアクセントになる。

一時期お店の方の体調不良で補充が追いつかず品薄になったそうだが、現在では以前のペースに復活している。

やはり、自販機店舗を訪れると精神が落ち着く。
人の少ない自販機店舗で食べるうどんやトーストは、まるで自宅で食べるそれのような安心感がある。

オレは中学生くらいの頃から自販機店舗に憧れていたが、自販機店舗はほとんどがドライブインであるため、行くことが難しかった。
しかし、いまでは車を使って、こうして自由に訪れることができる。
一つの夢が叶った気分だ。

昨年閉店した「ドライブインセゾン」がそうだったように、
今後閉店していく店舗は数多くあっても、新たに店舗が増えることはまずない。
「そのうちまた行こう」ではなく、行けるだけ行っておきたい。

【今日のまとめ】
群馬の自販機めぐりもまた行いたい。


というわけで。
  1. 2018/02/21(水) 23:24:48|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オートパーラーまんぷく

IMG_4639.jpg
▲溢れ出るブレードランナー感。

一昨日、静岡の「サウナしきじ」に行った帰り道、埼玉の栗橋にある「オートパーラーまんぷく」に立ち寄った。
国道125号沿いにあるため、回り道をせずにそのまま立ち寄ることができるのが何よりも嬉しい。

23時頃の到着で店内には人はおらず駐車場も空いていたが、大型トラックが2台ほど停まっていた。

平日の深夜帯のトラック駐車事情は深刻で、
その時間帯に圏央道のパーキングエリアなどに立ち寄ると、出入り口の減速車線や加速車線上に大型トラックが縦列駐車で立ち並んでいて本当に危険だ。
マナー違反ではあるが、駐車できるスペースが足りておらず、他に停められる場所がない故の苦肉の策なのは明らかだから一概に糾弾もできない。
用地取得や資金面の問題で困難があるのは分かるが、輸送需要は今後も増加するのだから、
道路管理者には何とかしてパーキングエリアや駐車スペースの拡大をお願いしたいところだ。

そのようなことを、この昔ながらのオートパーラーに駐車されたトラックを見て感じたのだった。

IMG_4635.jpg

店内には富士電機製のうどん・そば自販機が相変わらず設置されている。
夜間なので売り切れも心配していたが、うどん・そば共に販売されていた。

IMG_4638.jpg

タイムカウントはニキシー管で、カウントのバグもなく、「チーン」という出来上がりの音もきちんと鳴る。

IMG_4637.jpg
▲天ぷらそば(200円)。

200円というお手頃価格の天ぷらそば。
これより安い価格の自販機うどん・そばは見たことがない。

量は少ないが、よく言えば食べやすい。
足りなければもう一杯買えばいいし、二杯食べても400円なのだから何の文句もない。
今回はやや麺に硬い部分があり、入れてから少し古いのかなと感じた部分はあったが、
こういうところも自販機フードの愛嬌だろう。
かき揚げは玉ねぎの甘みがあり、昔ながらの駅そばのような味だった。

この後「天ぷらうどん」も食べたが、そちらの写真は撮り忘れてしまった。
そばと比べてスープがかなり薄かったが、味を分けているというよりは機械の不調のように感じた。
その不調を愛するのも、自販機マニアとしての心得なのではないかとオレは思っている。

以前と比べて自販機の台数は少し減ったように思われたが、
それでも、うどん・そば自販機にカップ麺自販機、リポビタンやつまみやアイスの自販機など、
ここだけで軽食を完結できるだけの充実したラインナップは健在だった。
店内もややリニューアルされてより清潔になっているようで、居心地もいい。

これからも、遅い時間に久喜インターから降りてきた際にはぜひ立ち寄りたい、末永く続いてほしい場所だ。

【今日のまとめ】
ドライゼロも売っていたのが最高。


というわけで。
  1. 2018/02/17(土) 21:27:55|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: