FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

オレンジハット 沖之郷店

IMG_0645.jpg

新しい車の慣らし運転ついでに、「オレンジハット沖之郷店」に行ってきた。
前回は大晦日だったので、およそ4ヶ月ぶりの訪問だ。

IMG_0648.jpg

IMG_0650.jpg

清潔にメンテナンスされた自販機群が立ち並ぶ光景は相変わらず。
故障中の自販機もなく、「御三家」も選び放題である。

IMG_0646.jpg

IMG_0647.jpg
▲ラーメン(330円)。

今回は久々のラーメン。
久々というか、沖之郷店でラーメンを買うのは初めてかもしれない。
味は安心のオレンジハットクオリティで、本格的なチャーシューがうれしい。

IMG_0652.jpg
▲コラボバーガー(300円)。

ラーメンを平らげ、ハンバーガー自販機でコラボバーガーを購入。
貼り紙には「限定」と書いてあるが、実際にはもはや定番商品となっている。
ハンバーグに加えてハムがサンドされ、大辛ソースがアクセントになった食べごたえのあるハンバーガーだ。

IMG_0653.jpg

IMG_0655.jpg
▲ピリ辛トースト(220円)。

例によってトーストは持ち帰り、家でビールのつまみにした。

自販機店舗は「昭和の雰囲気」として語られることが多いが、
平成生まれのオレにとって、そのワードはあまりピンとこない。

懐かしいものとしてではなく、いま現在進行系でそこにあるものとして、オレは自販機店舗が好きだ。
昨年から続くコロナ禍で今なおテイクアウトや非対面の飲食が見直される中、
自販機店舗はひとつの最先端である。
その最先端を古い自販機で味わうということの良さであれば、オレも理解できる。

【今日のまとめ】
新車なので、覚えた道でもナビを試した。


というわけで。
  1. 2021/04/04(日) 23:03:12|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丸美屋自販機コーナー

IMG_0146.jpg

IMG_0147.jpg

土曜、せっかく群馬まで来たということもあり、
みどり市の「丸美屋自販機コーナー」に立ち寄った。
「立ち寄った」と言っても高崎からでは1時間半ほどかかる距離だが、
渡良瀬川沿いの峠道のドライブは運転のしがいがある。

IMG_0153.jpg

IMG_0148.jpg

IMG_0152.jpg
▲ひも川うどん(250円)。

トーストサンドの自販機は故障中だったが、うどん・そば・ラーメンの自販機はいずれも健在。
ここは迷わず群馬名物のひも川うどんを購入し、外のスペースでかきこんだ。

車の通りもほとんどなく、周辺はほとんど無音。
これだけ静かな空間は、この北関東でもほとんどないだろう。
そんな中、暖かい夕方にすするうどんは、ごちそうに思えてくる。

IMG_0159.jpg

峠をさらに少し進んだ先にある草木ダムの展望台からダムを見下ろす。
春がもうすぐであることを予感させる、穏やかな水面であった。

【今日のまとめ】
唐揚げラーメンも気になったのだが。


というわけで。
  1. 2021/02/22(月) 20:55:55|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬に自販機で

IMG_9515.jpg

大晦日。
いい天気だったので、久々に「オレンジハット沖之郷店」に行った。

閑散とした店内で、地元民らしき人々がスロットゲームに勤しんでいる様子はいつもと変わらない。
きょうが大晦日であることを忘れてしまいそうなほど、いつも通りだ。

IMG_9520.jpg

IMG_9517.jpg

IMG_9519.jpg
▲天ぷらそば(330円)。

いつもの天ぷらそばも、年越しそばとして食べるとなんだか特別に感じる。
シンプルながら完成されたその味は相変わらずで、一年を締めくくるにふさわしい。
店内に響きわたるゲーム機の音をBGMに、この一年のあれこれを想いながら、そっとつゆを飲み干した。

IMG_9516.jpg

コロナ禍で常に「密」を避けることを求められる中、
主に自動車で移動でき、かつ対面を避ける形で食事をすることができる自販機店舗には、
今年もお世話になった。
その経営も大変だろうが、来年も、その来年も、どうか末永く続いてほしい。

【今日のまとめ】
よいお年を。

というわけで。
  1. 2020/12/31(木) 20:32:24|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらいやオートコーナー

IMG_9367.jpg

久々に車で大洗に行った帰り、稲敷の「あらいやオートコーナー」に立ち寄った。
スムーズに行けば大洗から1時間強で到着できる。
看板がリニューアルされてからは初めての訪問だ。

IMG_9365.jpg

IMG_9366.jpg

歴戦の風格を感じさせる自販機は相変わらず現役だ。
それどころか、投入金額がわかるデジタル表示計が追加され、むしろ「進化」していたのだから恐れ入る。

IMG_9368.jpg
▲ひれかつ弁当(330円)。

IMG_9369.jpg
▲やきにく弁当(330円)。

今回は初めて「やきにく弁当」以外に「ひれかつ弁当」を買うことができた。
どちらもほかほかで、厳重にラップに包まれており衛生的だ。
ひれかつは衣に胡椒が効いており、ソースとの相性がいい。
やきにくの方は家に持ち帰って食べたが、甘辛いタレでご飯が進むのは相変わらずだった。

自販機うんぬんでなく、単純に「おいしい弁当を330円で買える無人店舗」というだけでも、
このコロナ禍においては最高のスポットなのではないかと思う。
場所柄そう頻繁に行くことができないのが残念だが、
昭和・平成・令和と生き残ってきた名自販機と共に、末永く続いてほしいと願う。

【今日のまとめ】
「からあげ弁当」はもう作っていなさそう。


というわけで。
  1. 2020/12/20(日) 00:06:18|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニチレイ自販機の存在を確かめる

201025ニチレイ自販機




日曜の夜、「道の駅ごか」まで車で行き、
ニチレイ自販機で数点ホットスナックを購入して夕食とした。

ホットドッグ、からあげチキン、たこ焼き。
どれもおなじみのメニューで安定のうまさであるが、
売上とは関係のない理由でニチレイ自販機が近い将来消滅するということは、以前も触れた通りだ。

なくなってから「あれはうまかったな」と回顧することは簡単だが、
当然ながら、なくなったものは、もう購入して食べることはできない。

既にニチレイ自販機は市中から消え始めている。
圏央道のパーキングエリアからは撤去されたし、
新橋の「ベンダースタンド酔心」でお世話になったニチレイ自販機ももうない。

毎週来るというのは現実的ではないが、
月に一回くらいは、ここに存在を確かめにくるくらいはしておきたいと思う。

【今日のまとめ】
五目おにぎりも食べなければ。


というわけで。
  1. 2020/10/25(日) 21:26:59|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: