怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ワンフェス2015夏

ワンフェス1

今夏も行ってきました。
「熱い(「暑い」の誤字ではない)」の一言に尽きる。死ぬかと思った。
塩分タブレットと水必須。

写真をまとめ切れていないので気になったものをちょっとだけ。

ワンフェス2

海洋堂のメガソフビアドバンスのAタイプウルトラマン。
Aタイプ特有の顔のボコボコ感がリアルに再現されてる。

ワンフェス3

一般ディーラーさんではこれで一番笑った。

今年は開場から最後までずっといたので、楽しかったがかなり疲れた。
セガのUFOキャッチャーで取れるまで繰り返せるブースで4回連続失敗し、穂乃果コスのスタッフさんにお情けパンチ(半ギレ)で落としてもらったのが思い出。
これだけ取れないとか病気だろ自分。他の人みんな一発で取れてたのに…

【今日のまとめ】
イベントの恥は掻き捨て。


というわけで。
  1. 2015/07/27(月) 01:00:32|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

任天堂のクリンスルートランプ

カービィトランプ1

カービィが描かれたカード。
プラスチック製のトランプである。

カービィトランプ2

キングやクイーンには王冠を被ったカービィ。ジョーカーはデデデ。

抗菌仕様のプラ製カードなので、購入からもう20年近く経つはずだし結構使っているが
劣化はほとんどなく、今なお現役でガシガシ遊べる。

このトランプ、任天堂のライセンスではなく任天堂自身が製造・販売している(していた?)もの。
任天堂はもともと花札のメーカーで、何を隠そう国産初のトランプを製造した会社でもある。
そう考えれば、任天堂が自社のゲームキャラを使ったトランプを作ることに何の疑問もない。

カービィといえばHAL研究所、HAL研究所といえば岩田聡。
幼少期の自分を形成したのは間違いなくカービィだったし、カービィのBGMがなければ音楽に興味を持つこともなかっただろう。
自分も例に漏れず、岩田社長へ感謝せずにはいられない人間の一人である。

【今日のまとめ】
この頃の絵柄が好き。


というわけで。
  1. 2015/07/25(土) 20:51:36|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンフェス2015冬

15ワンフェス1

今年は雪がなかったので良かった。
7時半に海浜幕張に着いたがトイレが混んでいたりして列に着くのは結局8時前、入場は10時20分頃。
目当てのアオシマの艦これグッズは買えたものの、ワンホビのレ級は買えず。
まあこれは受注もあるし。

気になったものを数点。買うかどうかはともかく。

15ワンフェス2

グッドスマイルカンパニーの金剛の胸像。
ワンホビのステージで紹介された際は「怖い」と話題になっていたが、個人的には金剛の美しさが充分出ててアリかと思う。というか欲しい。

15ワンフェス4

マックスファクトリーの1/350ジプシー・デンジャー。
最近はインジェクションキットに力を入れている様子。
塗るの大変そうだけど完成度は当然高い。
個人的にはチェルノ・アルファが楽しみ(劇中の主要イェーガーはどれもキット化予定らしい)。

15ワンフェス5

同じくマックスファクトリー。ジプシーと同スケール、1/350の丙型駆逐艦(陽炎型)島風。
1/20の艦娘島風も同じくプラモデルとして付属する。
このタイミングでスケールモデルに参入してくるからには相応のクオリティが要求されそうだけど、試作を見る感じではそれも問題なさそう。

15ワンフェス6

フジミの1/700戦艦大和。
スケールモデルの常識を覆す多色成形かつ接着剤不要のモデル。
むしろなぜ今までこういう模型がないのだろうと不思議だったが、いよいよ来たという感じ。
完成品の試作を見てもエントリーモデルにとどまらない出来に見えた。価格は安くはないだろうが期待。

15ワンフェス3

グッドスマイルカンパニーのねんどろいど、アンジェラ・バルザック。
いかにもフィギュア向けの衣装のキャラということもあってか、デフォルメ・スケール物どちらも複数メーカーで展開されていた。
作品の人気も好調のようでこれは売れそう。

他にもブロッコリーの「けいおん!」フィギュアなど気になるものは数点あったが
どれを買うかはゆっくり決めていこう。

【今日のまとめ】
実際問題、お金もそうだがまず置き場所。


というわけで。
  1. 2015/02/08(日) 23:17:30|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コトブキヤの連装砲ちゃん



塗装や組みに粗があるのと最後のトップコートをまだ吹いていないのでスマホで撮った写真だけ。



前々から楽しみにしていたコトブキヤの連装砲ちゃん。
手のひらサイズでフル稼働!
ただ、設定通りに塗装すると手のパーツを稼働させる度に軸部分の塗装が剥げる(実感)。
自分の塗り方の問題かもしれないがそこは気を付けた方が良さそう。
動かす用ももう一つ買ってそっちは塗らないとか。

パーツ割りはかなり工夫されていて、基本的に合わせ目が気になるのは胴体くらい。
目立つ塗装が必要なのも浮き輪とスクリュー、砲身の防水カバーくらい
(上記の写真は本体も呉グレーで塗っているが、成型色もそんなに変わらない)で
塗装してから組めるようになっているのも好印象。

連装砲ちゃんはフィギュアも出ているしわざわざプラモで買う意味があるのかと思う人もいそうだが
このキットは全身動かせるので好きなポーズで飾れるのが良い。
顔パーツや砲身で大破バージョンも作れるし
浮き輪の「ぜかまし」に至ってはデカールが付いておらず自分で書くしかないナイス仕様。
自分のような初心者でも難しい塗装もなく余裕で作れるのでおすすめである。
もう一個買おうかな。

【今日のまとめ】
模型ムズい。


というわけで。
  1. 2015/01/27(火) 22:07:11|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリオブラザーズのUDF

UDFマリオ1





以前メディコム・トイのUDFたぬきマリオのエントリを書いたが
ワンフェスで展示されていて一目惚れした
「マリオブラザーズ」版のマリオとルイージのUDFが発売されたので早速購入。

UDFマリオ2

マリオ。今やイメージカラーとなっているMマークの赤帽子ではなくツナギと同じ青の無地帽。
シャツもピンクで毒々しい感じ。
帽子がなぜかツノのようになっているのもご愛嬌。

UDFルイージ

ルイージの方は逆に帽子は緑だがツナギが青でなく帽子と同じ緑。
雰囲気は既に完全にルイージなんだけど。

slide008.jpg

この二体のフィギュアはもちろんこの「マリオブラザーズ」のパッケージイラストがモチーフ。
立体化が難しそうなデザインなのに、しっかり元絵のコミカルさが活きているから凄い。
この二人はいかにも「イタリア人配管工」という感じだ。

このUDFシリーズ、一部を除き1000円以下なのにこのクオリティは感心する。
塗装にやや粗はあるが、気になる人はレタッチで対処できるレベル。
ブリスターのままコレクションするのも良いだろう。

「星のカービィ」の初期版(夢の泉の頃のデザイン)なんかが出たらこれまた買っちゃいそうだなあ。欲しい。

【今日のまとめ】
永谷園コラボのディスク版もあったな。


というわけで。
  1. 2014/10/10(金) 21:01:23|
  2. ホビー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: