fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

常盤軒の天玉そば

IMG_7311.jpg
▲天玉そば。

先日、仕事の昼休みにふと思い立ち、隣駅の品川まで行き、
山手線ホームの「常盤軒」で天玉そばを食べた。

近年の高級路線とは一線を画する、昔ながらの立ち食いそばや丼ものを提供し続ける常盤軒。
椅子のない完全立ち食いスタイルの小さな店舗は、いつでも賑わっている。

入口の券売機で買った食券を店員に手渡すと、ものの数十秒で提供される天玉そば。
柔らかくチープな天ぷらに、黒みの強いボソボソとしたそば。
甘めのつゆにそれらが浸かり、ネギがたっぷりと乗っている。

決して上等なそばではないが、上等なそばよりもオレはこれが好きだ
(もちろん、味に関してはこのそばも上等である)。
少なくとも、「立ち食いそば」として食べたいものは、上等なそばではなく、この常盤軒のそばである。

客はオレと同じくサラリーマンが中心だが、
高齢の人や、若い女性が立ち寄る姿も見かける。
「ザ・立ち食いそば」とでも言うべきこの常盤軒のそばを時おり食べたくなる気持ちは、誰しも同じなのだろう。

【今日のまとめ】
品川丼はうまいが食べると眠くなる。


というわけで。
  1. 2022/09/11(日) 20:58:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

めんくいや 博多駅東店

福岡の旅から帰路に着く前に、せっかくだから豚骨ラーメンを食べておこうと思い、
博多駅近くの「めんくいや」に立ち寄った。
福岡に住んでいたことのある友人からおすすめされた店である。
豚骨ラーメンと言っても博多近辺には大量の店があるので、
知っている人に薦められた店に行くのが最も効率的だ。

IMG_6779.jpg

15時前の入店ということもあり店内は空いていたが、
食べている途中で客の入りもあり、人気店であることを感じさせた。

IMG_6777.jpg
▲博多ラーメン+高菜。

注文したのは看板メニューの「博多ラーメン」。
高菜は本来は無料だそうだが、感染症対策で50円の別皿提供になっていた。

濃厚な豚骨スープに歯応えのある細麺、ネギとキクラゲ。
豚骨ラーメンのベーシックな姿で、味も文句なしだ。
特筆すべきはチャーシューで、脂身たっぷりの柔らかいものだった。
思わずライスが欲しくなる味だったが、減量中なのでここは我慢した。

ピリ辛の高菜を途中でつまんだり、スープに溶かして味変を楽しみながら完飲。
豚骨ラーメンは替え玉を前提にした量ということもあり、減量中でも食べやすいのがうれしい。

せっかく福岡を訪れたからには、うどんだけでなくラーメンも食べておきたい。
そんな欲望を満たしてくれる、納得の一杯だった。

【今日のまとめ】
次は本店のもつ鍋も食べてみたい。


というわけで。
  1. 2022/07/30(土) 21:20:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

資さんうどん 博多千代店

きのうのエントリでは「ウエスト」のうどんを食べたことを書いたが、
福岡のローカルうどんチェーン店には「資さんうどん」という人気店も存在する。

福岡を訪れる機会もそうそうないので、最終日の朝にその「資さんうどん」にも立ち寄った。

IMG_6757.jpg

オレが訪れた博多千代店は24時間営業で、店内も広い。
2何前に博多駅エリアに初進出したのがこの店舗だそうだ。

ここもセルフではなく自席注文スタイルだが、座席に設置されたタッチパネルで注文する。
ウエストとの食べ比べをしたかったので、ここでもかしわごぼう天うどんを注文した。

IMG_6758.jpg

程なくして到着したうどん。
ウエストのそれに比べて長いごぼう天が壮観だ。

味のほうはウエストと大きくは変わらないが、やや甘めな気もする。
ごぼうもかしわも食べ応えがあり、一緒に注文したかしわおにぎりも相まってすっかり満腹となった。

こうしたローカルフードの良さは、「なかなかうまいが、ものすごくうまいというわけでもない」点にある。
その意味で、ウエストも資さんうどんも100点満点だ。

資さんうどんはおはぎも名物だそうだが、減量で少食になったこともあり今回は食べられなかった。
次回はテイクアウトでもして食べてみたいと思う。

【今日のまとめ】
基本的に車前提の立地なのも良い。


というわけで。
  1. 2022/07/29(金) 18:44:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウエスト 天神店

先日、福岡に行って最初に昼食としたのが、福岡のローカルうどん店「ウエスト」だ。
オレはその地域のローカルフードを食べるのが好きだが、
福岡出身の友人知人がこぞってウエストの話をしているのを聞き、訪れた際には必ず立ち寄りたいと思っていた。

天神近辺だけでも複数の店舗を構える地域の王者のごときチェーン店だが、
今回はアクセスの良い天神店に立ち寄った。

IMG_6633.jpg

昼過ぎで客足は多かったが、入店してすぐにテーブル席に案内された。

関東のうどん店に多いセルフ式ではなく、テーブルで注文するスタイルだ。

IMG_6634.jpg

注文を済ませ、先に出てきた高菜巻きのおにぎり(友人に勧められたものだが、なるほどうまい)を食べながら待っていると、
程なくしてかしわトッピングのごぼう天うどんが提供された。

IMG_6636.jpg

関東でもメジャーな讃岐うどんとは全く異なる、胃に優しそうな昔ながらの柔らかいうどんだ。
つゆは色の薄い関西風のようだ。
柔らかいうどんとごぼう天の歯応えがマッチングし、食が進む。
かしわ天の甘みもいいアクセントになり、味わいながら完食した。

夕方からは居酒屋としても営業しているらしいこの「ウエスト」。
次回はぜひ飲みに立ち寄りたいものだ。

【今日のまとめ】
暑いときにあえて温かいうどんというのも悪くない。


というわけで。
  1. 2022/07/28(木) 18:33:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「嵯峨谷」の天玉そば

IMG_5914.jpg
▲かき揚げ天玉そば。

先日、渋谷でAPOGEEのライブを見た帰り、
「十割蕎麦 嵯峨谷 渋谷東急本店前店」で夕食をとった。

リーズナブルなファストフード系そば店でありながら、十割そばを提供してくれる嵯峨谷。
かき揚げ天玉そばも、器も含めて上品な雰囲気である。

そばの風味を感じられる石臼挽きの十割そばでありながら、嫌なボソボソ感がなく、つゆにもよく絡む。
野菜の甘みが効いたかき揚げは、サクサク感がありながらつゆの中でいい感じにばらけ、これもまた食べやすい。
中盤で生卵を溶いて味変し、一気にかき込んで完食。
スタンディングでのライブ鑑賞後の疲れた身体にも優しい一杯だった。

個人的に、この手のチェーン系そば店では「箱根そば」とこの「嵯峨谷」が抜けていると思う。
ヘルシーでありながら食べごたえのある本格的なそばに、これからもお世話になるだろう。

【今日のまとめ】
次はもりそばかな。


というわけで。
  1. 2022/05/24(火) 21:54:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

広告欄

広告欄その2

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: