fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン二郎 栃木街道店

仕事始め後最初の三連休初日、まだ「新年初○○」だらけの状況だ。
せっかくの休みなので、新年初ラーメン二郎に行ってみることにし、
壬生の「ラーメン二郎 栃木街道店」まで車を走らせた。

10時40分過ぎの到着で店側の駐車場に車を停めることができた。
並びは十数人ほど。
開店と同時に店内に入り、2ロット目で提供までありつけた。

IMG_9193.jpg
▲ラーメン・ニンニク+生卵+小ライス。

IMG_9194.jpg

ブレのない安定の麺。
歯応えがあり、小麦の旨みがしっかり詰まっている。
醤油の効いた微乳化スープによく絡み、とにかく食が進む。

途中で生卵に野菜と麺を絡めてすき焼き風にしたり、南魚沼産の小ライスに豚を載せたりして変化をつけつつ、大満足で完食した。
量の多い二郎のラーメンにライスを付けて食べ切れるのか不安だったが、
むしろ味変ができて食べやすくなったし、豚との相性が素晴らしかった。
ライスは限定メニューのようだが、ぜひレギュラー化してほしい。

新年初のラーメン二郎をレベルの高い栃木街道店にできてよかった。
こと食に関しては、今年はいい一年になりそうだ。

【今日のまとめ】
次はTAROも食べたい。


というわけで。
  1. 2023/01/07(土) 21:49:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

武蔵家 大宮店

中山競馬場で有馬記念を観戦した帰り、
乗り換えついでに大宮駅で下車し、東口の「武蔵家」に立ち寄った。

先日の火事で一時休業していたがほどなくして復活し、相変わらず盛況ぶりを見せている。
きょうは17時半ごろの到着で、運良く待ちなしで入店することができた。

IMG_8918.jpg
▲特上ラーメン(950円)。

IMG_8919.jpg

例によって、海苔・チャーシュー・ほうれん草・味玉の主要トッピング全部盛りの「特上ラーメン」を、味濃いめ・脂少なめでオーダーした。

家系ながら臭みのないスープは濃いめでも飲みやすく、それでいて程よいジャンクさがある。
中太の麺にスープがよく絡み、スープの味が舌にダイレクトに伝わることで他のトッピングやライスが進む。
このバランスの良さがさすがの武蔵家だ。

中ライスを二杯平らげ、大満足で完食した。

家系ラーメンは当たり外れが大きいが、この武蔵家は完成度が高い。
大宮駅前という立地でこのレベルの家系を食べられるのは実にありがたいことだ。

火事のニュースを見聞きしたときは最悪の事態も想定したが、
すぐに復活し、変わらずにうまいラーメンを提供してくれるその力強さに感服する。

この特上ラーメンがおそらく今年のオレのラーメンの食べ納めになるが、
食べ納めにふさわしい、納得の一杯だった。

【今日のまとめ】
にんにくとの相性もばっちり。


というわけで。
  1. 2022/12/25(日) 21:46:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麺創研 紅

先日の東京競馬場でのジャパンカップ観戦の帰り、
府中駅前の「麺創研 紅」に立ち寄った。
以前、10年ほど前に友人と東京競馬場に行った帰りにたまたま立ち寄り、気に入った店だ。
そのときの場所からは移転したようで、駅ビルに入って綺麗な店構えになっていた。

食券を買って20分ほど並び、カウンターに案内されてしばらく待っての提供。

IMG_8413.jpg
▲紅つけ麺(麺1.5玉)。

IMG_8415.jpg

IMG_8414.jpg

その名の通り、紅いラー油のたっぷりかかった見栄えのするつけ麺だ。

この店のメインメニューはラーメンだが、7種類の太さの乱切り麺が売りの店なので、その麺をダイレクトに味わえるつけ麺も人気のようだ。
オレもつけ麺の気分だったので、つけ麺にしてみた。

スープは濃厚な味噌ベースで、そこにラー油の辛さがブレンドされている。
この「紅」の上に「鬼紅」が用意されていることもあり、
この「紅」は激辛とまではいかないが、それでも勢いよくすするとむせるほどの辛さはある。
個人的にはこのくらいがちょうどいい、おいしい辛さだ。
食感の素晴らしい極太麺を浸し、あっという間に完食した。

10年前にたまたま訪れた店の名前を覚えていることはめったにないのだが、この店はその麺が印象に残ったこともあり、ずっと覚えていた。
その記憶に違わぬうまさを、今回久々に味わうことができた。

府中という立地ゆえなかなか訪れることは難しいのだが、
次の競馬観戦のときにでも、ぜひまた訪れたい名店だ。

【今日のまとめ】
汁はねはどうにか回避。

というわけで。
  1. 2022/11/29(火) 22:06:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

例によってうどん

きょうの昼は、例によって五反田の「おにやんま」で鶏天とちくわ天の乗ったおろし醤油うどんを食べた。
我ながらよく飽きずにこうも同じものばかり食べられるものだと思うが、うまいのだから仕方がない。
真夏に食べる冷たいうどんもいいが、きょうのような清々しい秋晴れの下で食べるそれも悪くないものだ。

何より、鶏天とちくわ天という組み合わせがいい。
味がいいのは言うまでもないが、鶏もちくわもたんぱく質が比較的豊富で栄養価が高い。
減量が板につき、ここ最近は体重維持のフェーズに移ったオレにとって、理想的な食材だ。
そして、そこにうどんの腹持ちのよさが加わる。
腹持ちがよければ、それだけ間食のリスクが低減される。
適度な糖質は満足感があるので、それも間食を減らしてくれる。

並盛りで十分に満腹になれる一杯を平らげ、オレはいつものように店を後にした。

この円安の状況下で、600円足らずで満腹と栄養をもたらしてくれるうどん。
これからも食べ続けたい一杯だ。

【今日のまとめ】
いつも醤油は控えめに。


というわけで。
  1. 2022/10/21(金) 19:19:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「常盤軒」の天玉そば

IMG_7877.jpg
▲天玉そば。

以前にも何度か同じようなエントリを書いているが、
仕事の昼食休憩で、たまに品川駅ホームにある「常盤軒」に行く。
職場のある大崎からは山手線で一駅なので、ちょうどいい立地だ。
慣れてくると、山手線のどの車両に乗れば目の前に常盤軒があるかわかるので、
電車を降りて数秒後にはすでに食券を購入している始末である。

手際よく提供されるそばは、昔ながらの駅そばだ。
熱く甘辛いつゆに浸った黒っぽいそば、そして柔らかいかき揚げ。
そばとしてはB級だが、駅そばとしてはA級品である。
NRE系列のそれとは異なるオリジナリティのある一杯を、そう時間をかけずにかき込んで完食し、また山手線で大崎に戻る。

駅そば、それもこの「常盤軒」のような小さな立ち食いスタンドで食べる駅そばにはなんとも言えない旅情がある。
そんな旅情を休憩時間のうちにお手軽に味わえるのは、幸せなことだ。

【今日のまとめ】
品川丼も久々に食べたい。

というわけで。
  1. 2022/10/15(土) 23:27:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

広告欄

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

fdrbdrのほしい物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: