FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

東横 白根店

IMG-5383.jpg

新潟のホテルに泊まり、
翌日、三条へと向かう道すがら、新潟のご当地ラーメン店「東横」に寄った。
以前、女池の店舗に寄ったことがあるが、白根店は初めて。

休日の昼ということもありそこそこ混んでおり、少し待ってからの入店。
麺が太麺(細麺も選べるが、人気なのは太麺だ)ということもあってか、提供までかなり時間がかかった。

IMG-5384.jpg
▲野菜味噌。

IMG-5385.jpg

極太の麺に、ラーメンでありながら割りスープが用意されているほど濃厚なスープがよく絡む。
上に乗った野菜は味付けがないが、何しろスープが濃いのでこの無味がありがたいのだ。
都内で食べたいほどハイレベルな一杯だが、
新潟でしか食べられないので、来るたびに食べたくなる。

IMG-5386.jpg

割りスープを注ぎつつ完飲した。
しばらく水が欲しくてたまらなくなるほど濃厚な味だ。

次回新潟を訪れたときもぜひ食べたいが、
新潟はローカルフードが充実しすぎているので、スケジュールへの組みどころが難しい。
今度は二泊三日で来ようかなどと、予定もないいまからもう考えてしまう。

【今日のまとめ】
JAF会員だと餃子ももらえる。

というわけで。
  1. 2020/03/30(月) 20:57:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蒙古タンメン中本 大宮店

自粛ムードが漂う中、大宮に行った。
一ヶ月前から予約している矯正歯科に通院するのが目的なので、「不要不急」ではないだろう。

歯医者の後、東口の「蒙古タンメン中本」に行った。
単純に食べたかったということもあるが、
きょうは昨年に亡くなった友人の誕生日で、その友人が中本が好きだったというのが大きい。

IMG-5522.jpg
▲味噌卵麺。

彼は「北極ラーメン」が好きだったが、オレはそこまで辛いものは食べられない。
オレなりに好きな麺をすすりながら、彼のことを思い出した。

IMG-5539.jpg

その帰り、大宮公園まで歩き、桜を見た。
ここなら、密閉もしていないし、密集というには人はまばらで、密接でもない。
すでに葉桜になりつつある桜の下で、あまりにも早く去った友人のことを思った。

彼は意識のないまましばらくして亡くなったので、あまり「命日」という日に印象はない
(こんなことを言えば遺族に失礼かもしれないが、正直な気持ちだ)。

だから、オレは年に一度、彼の誕生日に彼のことを思い出そうと思う。
彼と初めて会った、江戸川公園での花見のことを思い出しながら。

【今日のまとめ】
こんど京都二郎に行こう。


というわけで。
  1. 2020/03/28(土) 23:38:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

そばよし

館林インターから高速に乗り、北関東道から関越へ。
関越トンネルを抜けて新潟県に入り、長岡で北陸道に入って柏崎インターで降りる。
しばらく走って柏崎駅前の通りに入ると、そこに今回の最初の目的地、「そばよし」はある。

IMG-5336.jpg

5年近く前に青春18きっぷで新潟に行った際、
乗り換え待ちで途中下車した柏崎にて、Googleを頼りになんとなく入った店がここだった。
そのときに食べたチャーシュー麺が恋しくなり、今回久々に訪れたのである。

IMG-5332.jpg
▲チャーシュー麺。

IMG-5334.jpg

丼から花びらのごとくはみ出るたっぷりなチャーシューは健在だった。
細い縮れ麺はあっさりした醤油スープによく合う。

IMG-5335.jpg
▲餃子。

今回は餃子も食べてみた。
野菜の比率が高いジューシーな餃子で、ラーメンのお供にはちょうどいい。

昼どきということもあってか、店内はひっきりなしに客が訪れ、カウンターもほとんど埋まっていた。
商店街は寂れた様子で、5年前にはあったイトーヨーカドーも閉店してしまったようだが、
この「そばよし」は今も人気店として頑張っているようだ。
焼きそばをテイクアウトするお客さんが複数いたのも気になった。
次回はぜひ、オレも焼きそばを食べてみたい。

この旅の目的をまずは一つ果たせた。
この後、柏崎から新潟を北上していく。

【今日のまとめ】
ブルボンのお膝元。


というわけで。
  1. 2020/03/22(日) 23:58:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麺堂 稲葉

上田から無事に帰路につき、古河に戻った。
夕食としたのは、久々の「麺堂 稲葉」だ。

今回一緒に旅をした友人とは、以前も「稲葉」に寄ろうという話をしたことがあったが、
その際は渋滞で帰りが遅くなり、閉店時間に間に合わなかった。
今回、友人にようやくリベンジの機会を提供できたのだ。

19時過ぎの到着で待ちは数人。
日曜日の夜の割には空いている。

久々なので、今回は定番の「鶏白湯つけめん」を注文。
肉ライスもあわせて注文した。

今回気になったのが、麺が変わったように思えた点だ。
以前よりもつるつるした多加水麺のようになっている。
水切り不足ということではなさそうなので、やはり多加水だろう。
この麺も悪くはないが、今までの水気が少ない堅麺をイメージしていたので、やや拍子抜けした。

つけ汁は変わらずポタージュのような濃厚スープで、相変わらず最高にうまい。
肉ライスとともに、今回はスープ割りせずに飲んだ。

レジ横ではサービスエリア限定という箱入りのラーメンが売られていた。
それだけの人気店ということだ。
そんな店が地元にあるというのは、うれしい限りである。

【今日のまとめ】
油そばの麺はどうなったのだろう。


というわけで。
  1. 2019/12/19(木) 13:07:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「あすなろ」の味噌ラーメン

先日、つくば方面から古河へと車で戻る途中、
無性にラーメンが食べたくなり、久々に三和の「あすなろ」に寄った。

ここはオレが小学生の頃からある人気店で、
この日もなかなかの混み具合だった。
今回は「味噌チャーシュー」にバターと煮卵をトッピングし、半ライスを付けた。

IMG-3758.jpg

IMG-3759.jpg

濃厚な味噌スープに太ちぢれ麺、
薄切りで柔らかいチャーシュー。
ライスがなければ満足できないタイプのラーメンだ。

オレは、味噌ラーメンに関してはこの「あすなろ」が一番好きだ。
巷の名店よりもずっといい。
子供の頃から食べてきた味というのもあるだろうが、
食べていて落ち着く味なのである。

最近、暖簾分けのような形で古河の別の場所にも「あすなろ」がオープンしたが、
オレは本店の味のほうが好きだ。
やはり、心の味なのである。

【今日のまとめ】
完熟元気味噌も捨てがたいが。


というわけで。
  1. 2019/11/26(火) 12:53:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: