怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

缶入りのミネラルウォーターが買えるという観点から見た「水素水」

「水素水」という物が流行っている。
どう考えてもただの水なのだが、なぜか流行っている。
売る側も上手いので、別に嘘をついたり騙している訳ではないし、
買う側も具体的に「ここが良い」と判断している訳ではなく、それでいて納得して買っているだけだから、特に問題はない。
単にオレは興味がないというだけで、何も被害を受けていないので文句を言うつもりもない。

ただ、店頭に売られている「水素水」に少し興味があるのは、缶に入っているという点だ。
「水素水」は、充填された水素が少しでも抜けにくくなるように、
通常ミネラルウォーターに多いペットボトルではなく、厚めの缶に入っていることが多いようだ。
素人のオレには、その程度で水素が抜けにくくなるとはとても思えないが、そこはどうでもいい。
単に、缶に入ったミネラルウォーターが売られているという点に興味がある。

缶に入っている飲料は冷えやすい。
金属なので、冷えやすい上に保冷性も高い。
なので、缶に入ったミネラルウォーターがコンビニやスーパーで買えれば、
外でキンキンに冷えたミネラルウォーターが飲めるということだ。
オレはキンキンに冷えた水が好きなので、これはありがたい。

かつて、JR東日本が売っていた「大清水」という缶入りのミネラルウォーターがあったが、
今は別の名前になり、ペットボトルのみになってしまった。
あの「大清水」はうまかった。
缶入りの水と聞いて、オレはそれを思い出したのである。
「大清水」ではないが、いま再び、缶入りのミネラルウォーターが買える時代が来ているようだ。

ただ、「水素水」は付加価値を売りにしているようなので、通常のミネラルウォーターに比べて値が張る。
それに、水素水を買ったり人前で飲んだりすれば、
「『水素水』を信じている人」と周囲から思われそうで、何となく気が引ける。
そう考えると、やはりあまり買う気になれないのが残念である。

【今日のまとめ】
185系の車内にあった細長い自販機の思い出。


というわけで。
  1. 2016/05/08(日) 16:34:42|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリーのノンアルコールソーダ



Twitterでリツイートされてきた、アルコール0.00%のソーダ。
ソーダでノンアルコールって書く必要あるのかよ!と突っ込みたくなりつつも
缶のデザインも悪くないし、森の香り成分がどうとか書いてあるので買いに行ってみた。
一軒目のセブンイレブンには置いていなくて
例によって、食玩含めて私が欲しいものは何でも置いてあるイオンに行ったらやっぱり置いてあった。



「ノンアルコールのソーダ」という意味では要するに炭酸ジュースと変わらないのだけど
わざわざノンアルコールを強調しているだけあって味は酒っぽくしてある。
ジンライムっぽい感じだけど、さすがにジンの味をノンアルコールで再現するのは難しいのか
ちょっとレモンとライムの甘みが強い炭酸水みたいな感じになっている。
「森の香り成分」というのはよくわからん。
でもレモンジーナ的な土臭さがあるより、わからないくらいの方がいいと思う。

結論としては、食事と一緒に飲むと良さそう。
ゼロカロリーだし、味がしつこくないので割と何にでも合いそうだ。
逆に単体だと物足りない。
ビールテイスト飲料は最近頑張ってきてるけど、こっちはまだまだなのかもしれない。

とはいえスーパーなら100円程度で買えるので、一回飲んで見てもいいのでは。

【今日のまとめ】
ヤンチャ水。

というわけで。
  1. 2015/07/10(金) 20:38:51|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松竹梅ポケットパウチ

松竹梅

見るからに出オチかつ非常にイルな飲み物。

◯ィダーインゼリーやクー◯ッシュのような飲み口付きのパウチに入るは清酒・松竹梅。
常人ならまず思いつかない発想であり、宝酒造さんの商品開発部の中には相当な猛者がいるに違いない。

公式ページではトレンディな飲み方を推奨している。

松竹梅HP

(上記公式サイトより転載)

充実した生活を送っていそうな若者がキャンプのお供に松竹梅。
仕事のできそうな若手の会社員男性が自宅でノートPCを操作しながら松竹梅。
そういった用途を想定しているように見えるが、明らかに松竹梅は絶望的に合わない。

日本酒をもっと若者にアピールしたい!という気持ちは分かる。
しかし松竹梅って…

むしろ、宝酒造さんの思惑とは裏腹に
購入するのは僕のようなリア充や意識高い系とは正反対の若者や
電車で心置きなくリキャップ可能な日本酒が発売されたことに歓喜する酒飲み老人ばかりだと思うが。
まあ、それはそれで売れれば良いのかもしれない。

味はまだ飲んでいないので分からないが
明日東京競馬場に持っていき、ダービーデーの競馬を観戦しながら楽しく飲む予定だ。
あっ、でも競馬もスポーツ観戦だ!
…結局は宝酒造さんの思惑通りなのかもしれない。

【今日のまとめ】
フローズン技術も開発してほしい。


というわけで。
  1. 2015/05/30(土) 20:35:59|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KURAND SAKE MARKET

ちょっと前にクラウドファンディングサイトでも話題になった、池袋の日本酒飲み放題の店
KURAND SAKE MARKET」に先日行ってきた。

kurand1.jpg

西口の蒙古タンメン中本近くの雑居ビルの4Fにある。

kurand2.jpg
▲お水で乾杯タイムも。

店に入ると始めにお会計。
1人3240円を払い、再入場の際に使うハンドスタンプを押してもらった後で酒器を受け取る。
酒器はおちょこやグラスなど数種類あって、汚れたり飽きたりしたら入り口に戻れば交換してもらえる。

kurand3.jpg

席(イスのないスタンディング席)には水差しとコップ、そして上記の注意書きと「SAKE LIST」が置いてある。
SAKE LISTは両面印刷で、計100種の日本酒の名称、蔵元、蔵元の所在地が書かれている。
ここから飲みたい日本酒を選び、番号を覚えて冷蔵庫に向かう。

kurand4.jpg

冷蔵庫にはSAKE LISTに対応した番号札の付いた酒瓶がたくさん入っていて
各自、セルフで好きなお酒を酒器に注ぐ。

kurand5.jpg

こんな調子で、17-23時の営業時間、好きなだけ日本酒を飲める
(ラストオーダーは22時)。いや、最高でしょ。

しかも、つまみとソフトドリンクは持ち込み自由。
自分で好きな食べ物をデパ地下やコンビニで買って持ち込める。
途中の一時退出も可能で
酔い覚ましのついでにつまみを買い足すことも可能だ。
東武の地下で買っただし巻き玉子は最高だった。

kurand6.jpg

日本酒ベースのリキュールも置いてあって
広島の「ウキウキレモン酒」や、この奈良の「吉野物語 くり」なんかが個人的にツボだった。
レモン酒は結構人気だったみたいで、すぐになくなっていた。

店内は常に大賑わいで
予約枠の他に当日枠もあるのだが、当日枠もあっという間に埋まっていそうな様子だった。
自分たちは17時から飲み始めていたので、20時過ぎには退店したが
その時点でも大賑わいだった。

最終的には15種類を飲んだ。
途中で酔ってくるとだんだん味が分からなくなってきて利き酒ができなくなってきた上
日本酒は好きだが詳しくはないので、知っている何種類かを飲んだ後は
結局冷蔵庫前でラベルを見ての「ジャケ飲み」になってきたので、泥酔する前にやめておいた。
強い人はおちょこなら30種類くらいはいけるだろうが、自分はこの程度で程よく楽しめた。

小綺麗な空間で、初めて知る名前の日本酒を、自分の好きな食べ物をつまみに飲める。
これは流行るよなあと思った。

大人気でなかなか予約が取りづらいお店だが、立地も良いのでぜひ一度おすすめしたい。

【今日のまとめ】
昔は日本酒嫌いだったのに。


というわけで。
  1. 2015/05/20(水) 20:21:08|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンダースタンド酔心の生ビール自販機




ビール自販機1

新橋の自販機コーナー「ベンダースタンド酔心」に生ビールの自販機があるという話はかねがね聞いていたが
新橋に行く機会があったのでちょっくら行ってきた。

買い方は単純明快で、300円を入れてカップを置き、ボタン(「3」の上の青いの)を押すだけ。

ビール自販機2

するとカップが傾けられてビールが注がれていく。
感動しすぎて思わずちょうど注がれきったところの写真をデジカメで撮り忘れたが、冒頭のTwitterの写真の通り
注ぎすぎて溢れることもなく、ピッタリ入って出来上がり。




奥の自販機で買った柿ピー(120円)をつまみに飲む。
味はバッチリ。お店で飲む生ビールと遜色ない。
隣の酒屋さんがこまめに洗浄などのメンテナンスをしているのだろう。

ベンダースタンド

持ち込みは禁止だが、ニチレイのホットスナック自販機もあって温かいポテトや唐揚げも買えるので
ここにあるものだけで飲み会は必要十分。
店員がいないので「もう少し注文しなくちゃ」という呵責もなく、ビール一杯とつまみだけでさっさと帰ってもOK。
自販機コーナーなのでソフトドリンクやコーヒーも充実していて、酒を飲まない人も安心。

時間によっては混んでいることもあるようだが
1人飲みはもはやここで良い。最高の立ち飲み屋。

【今日のまとめ】
最高でしかない。


というわけで。
  1. 2015/03/29(日) 23:29:37|
  2. 飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: