怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

刃物クリーナー

キッチンのハサミが油やソースなどでベタついていたのが気になったので
クリーナーをAmazonで探す。
ウェットティッシュタイプのものも良いのだが、それだとすぐ使いきりそう。
評価も上々なスプレータイプのものがあったので、それを購入。
主用途はキッチン用ではなく園芸用のようだが、成分的には問題ないと思う。



使い方は単純で、刃の部分にスプレーを吹き付けて20秒程度放置し、布やティッシュで拭き取るだけ。
これだけで驚くほどピカピカに。
液がこぼれないよう金属ボウルの中でクリーニングしたのだが
黄ばんだ液の色で、汚れが落ちていることが一目瞭然。
クレ5-56なんかでも落とせないことはないが
さすが専用の洗浄液だけあって落ち方とピカピカ具合が違う。

レビューには園芸用でない普通のハサミに使ったらどうなるかはほとんど書かれていなかったが
実際に使ってみて、やはり何の問題もなかった。

320mlとそこそこ入っていて900円を切っているのはお手頃。
園芸用だけあって「樹液(ヤニ・シブ)が良く落ちる!」とパッケージには書かれている。
今度は枝切りバサミに吹き付けてみようと思う。

【今日のまとめ】
「枝切りバサミ」と聞いただけで玉ヒュン。


というわけで。
  1. 2015/09/09(水) 20:15:37|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立競技場の座席スツールが届いた

国立スツール1

ちょっと前に注文した、BRUTUSの企画商品の国立競技場スツールが届いた。

5月下旬到着と聞いていたが、遅延も発送メールも何もなく急に届いたので驚き。

国立スツール2

国立スツール3

座席番号は「C-28」。
28は誕生日の数字でもあるので好きな数字だ。
底面にはカリモクのロゴも入っており、シリアルも付いている。3年保証なのがありがたい。

国立スツール4

そして、国立競技場にこの座面が現存していたことを証明するプレートも付属。
3500番というキリのいいシリアルだ。

座り心地は、何しろスタジアムの座面なので固いのだが
脚がしっかりしているからか、思った以上に快適だ。
長時間座ると疲れるかもしれないが、スツールなので元々そういう用途でもないし
日常生活で十分使える。

指定席のオレンジは発色のいいビタミンカラーで
これが部屋に置いてあるだけで雰囲気が明るくなる。
国立の最後を見送ったこのシートには、これから我が家とともにその一生を過ごしてもらうとしよう。

【今日のまとめ】
これに座ってこのエントリを書きました。


というわけで。
  1. 2015/05/23(土) 19:34:48|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デトルフの段を増やす

デトルフ改造1
▲これを両端にやります。

こちらのエントリを参考に、IKEAのデトルフの段を増やした。
内径7ミリのアルミパイプをパイプカッターで約30cm程度に切断し、ナイロンサドルを噛ませたM5サイズのボルトを差し込んで固定。



上記エントリではナット2個とワッシャーを噛ませているけれど、
ナイロンサドルを固定でき、かつボルトのネジ部分がしっかりパイプに刺さってさえいれば特に問題ないので、
そこは切断したアルミパイプの長さ次第で適宜調整すればいい
(長い分にはいいが、短く切りすぎると、パイプがおじゃんになるか、もっと長いボルトを調達することになるので注意)。
たとえば片方だけナット2個にするなど。

そしてアルミパイプに、1~2cmくらいに切ったビニールチューブを2箇所に装着。
これはデフォルトのものと同じように切り込みを入れて後から装着すれば大丈夫。

そこに、はざい屋で注文した300×385(mm)の透明アクリル板を乗せるだけ。
そして水平器を置きながら適宜調整。

デトルフ改造2

まだ置くものをよく練ってないので雑で申し訳ないが、こんな感じで段が増えます。
よほど重いものを置かない限り下がってしまうことはないと思う。4点固定だし。

完全に真似をしただけなので何も工夫はないけれど、フィギュアを置くには少しスペースがありすぎるデトルフを有効活用できるのでおすすめ。
ちなみに自分は扉以外のガラスは外さず、既に展示してあるものも一切除去せずに作業したけど全く問題なかった。

費用も工具を除けば6000円強で、デトルフを新しくもう一個買うよりは安く
何より、デトルフの個数を増やさずにスペースだけ増やせるので部屋に優しい。
はざい屋のアクリル板のクオリティも高いので満足。

【今日のまとめ】
気軽にDIY気分。


というわけで。
  1. 2015/04/22(水) 22:32:20|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザイザル

もうそういう時期なのか、自分も段々目がかゆくなってきた。
幸いにも鼻水の量はまだ少なく、もしかすると昨年末から部屋に導入した空気清浄機が効いているのかも
(というか効いてくれないと買った意味がないが)。
とはいえ本格的なシーズンはこれからな訳で、今後鼻水がズルズルと来るであろうのに備えて
昨日から薬を飲んでいくことにした。

花粉症の薬といえばアレグラやアレジオンもよく聞くが、自分が内科でもらっているのは
グラクソ・スミスクラインの「ザイザル」という薬。

【ザイザル錠5mg】効果と副作用(グラクソ・スミスクライン株式会社) - QLifeお薬検索

長さ1cmもない小さな楕円形の錠剤である。
就寝前に1錠飲むだけでよく、それでいて翌日は鼻水や目の痒みがかなり収まる。
アレルギー症状全般の薬なので、単に風邪でくしゃみが止まらない時にも処方されるが
同じように効いてくれる。

眠気がそれなりに来るという弱点はあるが
抗ヒスタミン剤系の薬で眠気が来るのは普通だし、就寝前の服用なので
しっかり寝ておけばさほど問題ない(むろん運転などは気をつける必要がある。というか注意書き上は禁止)。

一日に一錠飲めばいいという便利さはアレジオンと同様なのでどちらが良いかは人それぞれだろうが
自分はもうかれこれ3年くらいこのザイザルを飲んでいて、だいぶこのシーズンが楽になった。
市販はされていないと思うので、内科に行ってみるのがおすすめ。
よく市販の薬で済ませようとする人がいるが、保険証があるなら医者に処方してもらう方が絶対安い。

【今日のまとめ】
マスクも買わねば。


というわけで。
  1. 2015/02/24(火) 22:31:47|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メルマガ購読者数が謎の急増を続けている話

キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

このブログを読んでくれている方ならば既に購読してくれているかもしれない僕のメルマガであるが
なぜかこの一ヶ月ほどで急激に購読者数が増えている
(「11月頃までは100人ほどだったのが
今や200名を超えている」と書こうとしてページを確認したら、また215名まで増えていた)。

1、2日に数名ペースでじわじわ増えているのだが
一体なんのこっちゃという話である。

何せ、このメルマガは月末配信で一貫しているので
仮に口コミで購読者が増えるとしたら翌月頭にそのピークが重なりそうなものだが
今や中旬である。

何かスパム的なものに引っかかっているのかなとも思ったが
メールを送ってくるどころか向こうからメルマガを購読してくれるスパムというのもあまり聞かない。
メルマガに登録しているアドレスにも迷惑メールが来た形跡はないし。

購読者が増えるのは嬉しいが、本当に購読してくれている数なのかなと少し気になってしまった。
こちらの手応えとしては、特別最近になって面白い記事を書いたという覚えもないしなあ。

それにつけても、この200という数字が本当に購読者の数であると善意的に解釈すれば
とてもありがたいチャネルを持ったものだと思う。

能動的に見に来てもらわなければいけないブログやSNSと違って、
メールマガジンは解除や受信拒否をしない限り購読者の懐に斬り込んでいけるという利点がある
(もちろん、それを開封してもらえるは否かはまた別の問題なのだが)。

現状は月末に定例コーナーをまとめたものを送っているだけだが
もし仮に僕が何らかの政治的メッセージがあれば、それを思いついたタイミングで
メルマガとして200人に送りつけることすらできてしまうのだ。
もちろんそれに限らず、音源を出しました、文章を書きましたという広告にも使える。
何なら、「結婚しました」「別れました」という報告もできる
(残念ながら僕はフェラーリにもリッツカールトンにもバーキンにも縁がないけれど)。
そういう意味で、この200という数字は大きい。

「個人的なライフログの延長」というスタンスを崩すつもりはないし
「10人読んでくれれば大満足」という気持ちは
創刊して2年経つ今でも変わっていない。
しかし、そういう気を張らないやり方に良さを見出してくれる人は
こちらが思っている以上に多いのかもしれない。

自分は文章が下手で未だにそのコンプレックスは拭えていないのだが
ブログとメルマガを一定のペースを守って配信し続けることで
多少はそういう苦手意識も薄れてきているのかなという気もする。
あとはどうやってそれをお金に変えられるか。努力も必要なのかもしれないね。

【今日のまとめ】
メルマガの感想、割とマジでお願いします。


というわけで。
  1. 2014/01/20(月) 00:13:27|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: